<   2018年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あべん


アベンジャーズ新作の4DXを見に行って来たが、あんまり良くなかった。
つまらないので終盤で帰ってしまった。

わるいとこ
4DX用に出来てない あれなら座って落ち着いて2Dで見た方がいい
いろいろ盛込みすぎてて冗長 スターウォーズEP1みたい
吹替えのスタークとハルクが下手すぎる
スカーレット・ヨハンソンの美貌に陰りが(これは仕方ない)

いいとこ
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーのキャラ達が出てくる そこんとこは面白い
サノスの役者が良い 人間性と深みがある

あとアントマンもブルーレイで見たがこちらもイマイチ。

ネガティブ情報ばかりでスイマセン。
どうも寺も映画もここ2日はヒキがわるいな。

近ごろ見た映画では、
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー2、が良かった。
1より2がおすすめ。
2から見ても何も問題ないです。
2はグルートが小さいのも可愛いね。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-31 01:15

ハルク


ハルクのブルーレイを見た。2003年版。
主演の二人、ジェニファー・コネリーとエリック・バナが良かった。演技がいいと言うよりは、この二人の元々もってるものがいいのかな。二人とも眼が深い。ジェニファー・コネリーは、知性のある深い人間性を感じさせる佇まいが良い。エリック・バナも良い。ポール・ダノに似てるな、親子?と思って検索したけど違った。
対照的に、将軍役のサム・エリオットは眼が浅い。なにかのオーダーを無条件に聞かないといけないポジションーー軍人ーーというのは、こういう眼になるのだろうか、それともこの役者さんが元々そうなのだろうか。(もちろん軍人さんにもいい眼をしてる人はいますね)
あと冒頭10分くらいのカンジも良かった。
わるいとこ、CGでのアクションが全然ダメで、本来見せ場であるはずのなのに退屈だった。むしろジェニファーとエリックの出る通常シーンを見ていたかった。
アクションに至るまでのシナリオも雑な部分が多かった(逆に言うと、それを気にならなくさせるほどの力がアクションになかった)。
いいとこ、わるいとこが、両方あるタイプの映画だった。

・・・

横浜市にある、某禅宗の総本山に行った。
自分の体験について判断してもらうため、1か月前から何度か訪問・電話して、やっと老師とアポが取れたとこ。

結論から言うと、まじウンコだった。

とくに益はなかった。
あるとすれば、あそこに行ってみたけど無意味だった、とわかったぐらい(まあでもそれも結構おおきいね)。

逆に、

いまお世話になりつつある、
近所の臨済宗のお寺と住職のありがたさを、ヒシヒシと感じることにした。

某禅宗の総本山の方は、
もはやたんなる葬式仏教なのだろうか。
それとも、若手僧侶のための教習所のようなものでしかないのだろうか。
そうだとしたら残念だ。
仏教と言っても、いろいろあるなあ。でも禅宗なのになあ。残念です。

同禅宗の、いいお寺も、新潟にあると聞いています。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-29 19:40

法テラスに(雇用保険)


(今回、雇用保険のことしか書いてないので、関心のある方だけどうぞ)

・・・

法テラスに雇用保険の相談に行って来た。
あんまり役に立たなかった。

ついでにハローワークに同案件で相談に行って来た。
こちらは収穫があった。

以下、雇用保険関連のここ1か月の調査経緯。

<状況>
へそは水道検針の会社で雇用保険に入りたい。
労働時間は週平均で20時間超(ほかの一般的スタッフは20時間未満)。
時間拘束命令の有無はあいまい。
歩合給。

<行動1>労働基準監督署に電話
ハローワークへ問い合わせるよう指示される。

<行動2>ハローワークに電話
「労働者性の有無が不明。『労働者』ではなく『請負』にあたる可能性が高く、その場合は雇用保険に入れない。ほかの水道検針会社で同様の案件があったが、請負と判断されたので、あなたも請負でしょう。」とのこと。
また「ほかのアルバイトの方が雇用保険条件に当てはまらない(週20時間未満)ですが、あなたが雇用保険に入る場合は、ほかの方も全員はいることになります。」とのこと。
「労働基準監督署に問い合わせてください。」と言われる。(そっちが、こっちに聞いて、って言ってたんだけどなあ〜)

<行動3>法テラスを訪問・相談
まったく役に立たなかった。(法テラスは無料で便利だが、弁護士さんの当たり外れがある。50%といったところ。)

ここまで、

さんざっぱらタライ回しされて、(書いてないぶんもある)
おまけにほぼ収穫ないですが、

この案件は、
「わからないこと」「明言できないこと」だとわかったので、
それは収穫です。

<行動4>ハローワークを訪問
電話ではタライ回しされた挙句、有益情報すくなかったので、
アプローチを変えて、直接、担当部署に行き、なんとなく雰囲気のいいオジサンをつかまえる。
オジサン曰く、
・労働者性は有る(労災に入っているため)
・労働者性が有るので雇用保険に入れる
・ほかのアルバイトが入らなくても、あなただけでも雇用保険に入れる
・タイムカードが有ると良いが、ない場合は給与明細が有ればおそらく大丈夫
とのこと。

なんだ、入れるっぽいじゃん、雇用保険!

というカンジでした。

あとは会社との交渉だなあ〜。

なんかボスマンな気分だよ、さいきん。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-29 11:35

眼は


見える景色は一つだと思っているけど、
眼は二つあるから本当は景色は二つ、それを統合して一つだと錯覚させている、
夜のベランダで片眼を閉じてみて片方の眼だけで景色を見てみると、やっぱり見え方は違う、焦点を合わしていない場所も、両眼の時よりはよく見える。

そういえば独眼竜正宗って、子供のころ好きだったなあ、、とか、
一眼レフのカメラってそういう意味もあんのかなあ、、とか(どんな意味?)、

思ったりしました。


住職からもらった二つ目の公案のことを考えています。


無。


いいがあるから、わるいがある、
さとりがあるから、ぼんのうがある、
ぼんのうがあるから、さとりがある、、、


今日は朝から仕事に行って昼すぎに終わり、
帰ってスーパーでつけ麺の達人を買って一袋ニ人前食べました。
きのうの相撲の録画を見ながら寝て、起きたら娘の家へ行ってしばらく遊んで、おなかが減ったのでまたスーパーへ行って帰って来ました。(つけ麺、あんなに食べたのになんでおなかが空くんだろう?と思ったら、よく考えたら、朝シリアルしか食べてなかったです。)

スーパーには半額の焼き鮭とかを目当てに行ったけど、今日は半額になってなくて、アサリの煮付けが半額だったので買いました。レジまで行ったらウィダーインのバナナ版みたいのがあったので、あ、これこれ、こういうのまさに今ほしかった、と思って買って、チューチューしながら帰りました。そしたらわりと満ち足りたので、半額のアサリは冷蔵庫に収納されました。でも明日の朝これ全部もいらないな。どうすんだろ。




[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-28 21:48

またいろいろなことが 日記


朝起きて水道の仕事に行って、今日は二時で切り上げた。
仕事が終ったら法テラスに行って、半年前のもらい事故の賠償金の相談をした。
それから時間があいたので、また家の近くの臨済宗のお寺に行った。いただいた公案の答えが出たのでお伝えするため。住職に答えを伝えて、それでいいです、と言われた。

「それなら、ひとまず最初のところは、、だいじょうぶです。自信を持ってください。」と言われた。見性(ケンショウ・悟りのこと)しているそうです。
それから、そのお寺で定期的にやってらっしゃる座禅会にお誘いいただきました。また、これから公案の答えを住職に伝えに行く時の作法も教わりました。新たな公案もいただきました。

僕が最初にもらった公案は、

「あなたの、お父さんもお母さんも生まれる前、あなたはどこに居ましたか?」

というものでした。

「父母未生以前 本来の面目」(フボミショウイゼン ホンライノメンモク)
というそうです。

試しの公案です、とも言っていました。

・・・

お寺を出たら天王町の松原商店街に行って、ハムカツ3枚とチキンカツ、特売だったキノコのてんぷらを買いました。ついでに399円のアロハシャツも買いました。それとビール2本。

帰ってプロジェクターつけて、ハムカツにソースだぼだぼかけて、食べながら、ビール飲みながら、相撲を見ました。

そろそろ娘と元妻が帰って来るので、会いに行ってこようかな。

・・・
・・・

補足

臨済宗・公案(リンザイシュウ・コウアン)
日本に伝わる主な禅宗は二つ、曹洞宗と臨済宗。どちらも悟りをメインテーマとしますが、曹洞宗は座禅により一気に悟りへ到達する手法をとり、臨済宗は「公案」と呼ばれるクイズのような問いをいくつか解いて行くことによって、だんだんと悟りに近づいて行く手法をとります。(あくまで僕の解釈です)

高価な壷を売るのは、まだだいぶ先になりそうです。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-25 19:09 | Notes

日記 雑記


今日はbarへそでした。

「へそくんは何を目指してるの?」と聞かれました。

深夜のベランダで夜の川を見ながらそのことを考えていると、いろいろと連なった想いが湧いて来たのですが、それをまとめようとすると朝になってしまいそうなので、ここではやめておきます。

ただ、いい時間でした。

「barへそ」、始める時は少し迷ったし、やめようかなと思ったこともあったのですけど、、(というのも、始めたころは、なるべく自分をマッサラな状態にして、そこから自然と湧き出てくるものへ進みたい、という気持ちがあったので、、)

それでも、やはり少しは刺激もあった方がいいかな、と思って、barへそ始めて、いまに至ります。試聴室3も一周年なので、barへそも、もうじき一年になるようです。やっぱり、今日のベランダでの時間のように、いつもと違ういい時間を持てるのも、この月に一回の刺激のおかげかな、、と思います。

barへそ、本日もありがとうございました。


また少し朝が近くなってしまいました。
明日は水道の仕事に行った後に、法テラスに法律相談。半年前のもらい事故の賠償金額について相談して来ます。

ショスタコーヴィチ、という作曲家を知人に教えてもらって、聞いてみたらヤバかった。寝る前に聴く音楽じゃありません。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-25 03:20

今日の日記 つづき


もう日付が変わってしまったけど、今日の日記の続きです。

相撲を見終わってブログを書いて娘&元妻宅へ行った。
今日あったことをしゃべった。

試聴室へ行った。
今日あったことをしゃべった。悟り系に興味のある人がいて良かった。ARTの話にも派生した。ARTとは自然をまとめあげる行為だそう。腑に落ちた。

話の途中で娘に電話した。あとで行けたら行くけど、行けなかったら電話するよ、と言ってあったから。

娘と話したりすごす温かなモード、
悟りとか仏教系の静かなモード、
同時併存はむずかしい。
どちらも行き来しながら、どちらも少しずつ進めています。




[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-18 01:15 | Notes

今日はすごく


今日はすごく沢山の事があった。

朝職場に行ったら今日の仕事が半分に減っていた。通信の都合と事前準備の不手際によるものだそう。交渉して賃金全額補填してもらった。

仕事中に曹洞宗のお寺に電話した。以前から老師との面会のアポを取ろうとしていて、引き延ばされている所。再度お願いした。
仕事エリア内の、また別のお寺にも寄ってみた。浄土宗のお寺だった。意外とすんなり会ってくれて、話を聞いてくれた。

仕事から帰って、近所のお寺にも寄ってみた。こちらは臨済宗で、外からの構えがあまり好きでなかったので、足が向かなかった所。寄ってみると、中は意外と雰囲気が良く、こちらも住職さんがすんなり会ってくれた。僕の悟り的体験についての質問をした。住職は、私もそうした体験を何度も繰り返しています、と言った。やった。やっと巡り会った。さすが禅宗。ていうかこんな近くにいたのかー。
だいぶいい話が出来た。行って良かった。公案をもらった。帰りに川沿いを歩いた。

帰って相撲を見ながらバスバーのマスターに電話した。こちらはかってに心配していたけど、あちらはとっくに新しい店を始めていた。

ほんとうに沢山のことがあった。

臨済宗の住職から、向下、コウゲ、というのを教わった。



[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-17 19:02 | Notes

火曜日


水曜日、

仕事を終えてスーパーに寄って家へ帰って相撲を見た。しばらくはこのサイクルになりそうだ。相撲の興行は2週間。

相撲を見終わったら風呂に入り、DAZNでサッカーを少し見てから元家庭へ行った。居ない。しばらく待ったが来ないので帰った。

帰ってDVDの Lost In Translation を観た。いい。アベンジャーズでスカーレット・ヨハンソンが可愛かったので調べていたら、Lost In Translation のヒロインって若いときの彼女だったのか、と思って見た。良かった。アメコミ系バリーン爆発ズボボボーン系映画ばかり見ていたが、こういうのもやっぱりいい。そう言えばビッグ・フィッシュも昨日見た。これも良かった、、というか、、こっちは見てすぐ「いい」って感じじゃないんだけど、なんか見終わってからもずっといい。今日仕事しながら思い出して少し泣いてしまった。

Lost In Translation を見ていたら元妻からメールが来た。今日は娘の小学校友達とサイゼリヤに行って遅くなったのだそう。


火曜日、

仕事帰りに野毛の図書館に本を返しに行ってたら、盛岡のヴィレッジ時代の後輩に会った。今は東京に住んでいて、革製品屋さんで働いてるとのこと。




[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-16 23:17

満天の日


毎月十日は満天の日、ということで上星川のスーパー銭湯「満天の湯」がビール半額、ポテト200円である。仕事終りに行ってみた。ビール三杯とポテト三人前をたいらげたら、風呂に入るのがめんどくさくなって帰って来た。

帰り道すがら、「おとうさーん!」と呼ぶ声が聞こえた。ウチの近くの道を、娘がたまたま通りがかっていた。元妻が娘とともに、万歩計のデータを地区スポーツセンターの送信機へ出力しに来ていた所だった。

「おとうさんと行って来ていい?」と娘が元妻に聞き、いいよ、と元妻。娘が「おとうさん、きょうそうねー!」と言って、地区センターの階段を二人で競走した。ミッションを終えて、「おとうさん、うちくる?」と聞くので、「うーん、あとで行くよ」と言って別れた。

ウチに帰って届いていたプロジェクターを開梱した。ハイビジョンプロジェクター、EPSON、58,000円。同レベルの他メーカー品も38,000円であったが、いろいろ調べてみて、EPSONが対応が良かったので、そちらにした。高い買物なので、買ってみたらなんか違う、とか、トラブルあったときの対応が悪くてイライラ、、とかを避けたかったのです。

使ってみると、これはほんとに素晴らしい。先日まで使っていたアナログプロジェクターとは、当然だが画質が全く違うし、パソコンも繋げるから、大画面でこういう作業が出来て快適である。目が疲れない。58,000円というと高い買物のようだが、ハイビジョンテレビを5万円とか10万円で買うぐらいだったら、絶対こっちにした方がいい。場所も取らない。

プロジェクターの動作を一通り確認して、娘&元妻宅へ向かう。もう8時半になってしまった。遅くなってごめん、と娘と元妻に謝る。意味はそれぞれ違う。 元妻「お風呂入りなさーい」娘「おとうさんと迷路いっかいだけやっていいー?」元妻「いいよー」というわけで、娘と迷路の本で遊ぶ。当然いっかいでは終らない。さんかいやったところで、先に風呂に入ってる元妻にどやされて、娘も風呂へ。出て来たらハミガキをしながらまた迷路。

僕「お父さん今日つかれてるから早めに帰るよ」と言うと、えー、寝るまでいてほしいー、という態度を見せるが、意外と今回はあっさり引き下がってくれた。(家庭(?)を2つ生きるというのは、なかなか大変なのです、肉体的にも。)

帰り際に娘が玄関まで見送りに来る。抱きついてバイバイする。いつもどおり。
玄関で別れたら、今度は裏の窓へまわって、また抱きついてバイバイする。口チューを要求されるので応える。さらに、お母さんの分、と言って娘が手のひらを出す。そこにもチューする。これもいつもどおり。

歩いて4分のウチへ帰る。帰り道、夜道で、電柱を見ながら、絵の具でカラフルに塗ってやりたいな、と思った。まあでも捕まるか。まあでも、、水性で雨で溶けるやつだったらどうかな。あ、チョークなら簡単に出来るな。まあでもそういうのキライな人もいるか。自分でそこそこ土地持ってたらそういうのしたいな。電線にもツタをはわせたいな。そのツタに花なんか咲いてるといいな。カラフルな。映画のパディントンの居候宅はカラフルだったな。ああいうセンスがいいな、あの映画は。なんて思う。

いつか技術が進んで、ツタの中を電気が通れるようにならないかな。そしたら電線をツタにできるな。電柱も樹にできるな。あれ?電柱はべつに電気とおんなくていいのか。




[PR]
by toshiokake2 | 2018-05-10 22:38