きのうに引きつづき


きのうに引きつづき考えごとを

人よりちょっと多く持ちたい
平均収入よりちょっと上がいい
中の上の暮らしがいいかな という願望は

とくに日本人ならよくある姿勢だと思うのですが
そして僕もわりとそうなのですが

この そんなに贅沢は望んじゃいないんだ ちょっといいぐらいで
という 一見つつましやかな願いは
実は つつましくもなんでもなくて みんながそれで 何世代もつづくと いつか必ず資源が枯渇する

たとえば

ある世代で
平均資産を50
目標資産を55(ちょっといい暮らし 中の上 のレベル)
として
その世代で 全員が目標資産を達成すると

次の世代は
平均資産55
目標資産60.5(平均資産55×110%)
になって

毎世代で平均資産が10%ずつ増加して行って
何世代も後になると 平均資産はとても増大し つまり人類総資産は何倍にもなり それはすなわち 資源をそれだけ喰いつぶしている ということなので

えらいこっちゃ なります

(資産をなにで計るの?とか無視してますが)

つまり

人よりちょっといい暮らしでいい という願いは つつましくもなんともない

それだけで人類は破滅できる

すごいシンプル


じゃあ 人よりちょっと少なく を目指すといいのかな?

とか考えて

そうすると 平均値より 収入と消費をちょっと少なくする方法

あ それ 老化 じゃん

あ そしたら高齢化も理にかなってるな

少子高齢化って意外とアタマいいのかもな 総消費減るものな

人類って 地球から見て 意外とアタマよくできてんのかもな

・・って思ったりしました。


滅びの美学

という言葉が ここ数年よくアタマに浮かぶけど

これは言葉の響きがわるいし それに滅ぶわけでもないから 意味も間違ってるな

自然にフィットするシステム

そんな感じかな 少子高齢化 とか

なんかかってに そんなんなってくよう出来てんのかな


滅びの美学 か
自然にフィットするシステム か わからんけど

今後の日本ではとくにそういうのがフィーチャーされるんじゃなかな

サステイナブル?持続可能な社会?とかとは ちょっとちがうイメージ 似てるけど
維持や持続でなく ポジティブな減少・縮小 そんなんかな

べつに持続しなくてもいいし ただ美しければいい


なんつって


(※平均値が必ずしも普通を示すわけではありませんが、簡略化のためここでは平均という言葉を使いました。)



今日は娘とドラえもんの映画を見に行きました。

ほかに何もいらんと思うよな そーゆーときは




[PR]
by toshiokake2 | 2018-04-15 21:57
<< きょう 人より >>