体調


昨夜24時頃から本日15時頃まで、
ひさかたぶりに体調が良かった。

良かったと言っても、ふつう程度だが、
ここまで回復したのは2か月ぶりくらいな気がする。

起きてる時間の2/3は悩まされている頭痛も、
いつもの胸の内側に筋肉がひっぱられる感じも、なかった。

これはとてもめずらしい。

思い当たることは以下で、

(1)試聴室で音楽を聞いて友達にも会った
(2)バスバーで良いコーヒーを飲ませてもらった
(3)セルフマッサージをした
(4)高齢者用の目薬を買った
(5)水道の仕事のやり方を変えてみた

で、

(1)は、しばしば良い効用があるが、ここまで良くならないし持続もしないので、違うかな。

(2)は、まあ流石にコーヒーでそこまで、と思うけど、もしかしたら関係あるかもしれない。

(3)、これは関係あるかもしれない。整骨院で先生にやってもらったやり方を真似て、ふだん押さない場所を押してみた。

(4)、これも関係あるかもしれない。どうも目が疲れているのでは、と思い(頭痛がする時は目の裏側もイタ重い)、薬局に行ったら、思いもよらない高齢者用目薬と目が合ってしまった。なんだかそれが良いような気がして買った。目の裏の重さは8割方消えた。

(5)、これもあるかもしれない。いくらか重さのある用具をいつも肩から下げていたが、ズボンのポケットに突っ込んだり工夫して、肩の負担を少なくしてみた。

以上です。

ってこれ、オレ以外に誰が興味あるんだろう、、と思いつつ、

今後も経過を観察して、
ラクなスタイルを見つけて行こうと思う。

うーん、「経過を観察して」と言って、おぼえてた時あったかな、いままで。

・・・

今日は仕事帰りに職場近くのコーヒー屋に寄った。

あんまりだった。

味はそこそこだけど、飲んで20分ほどで気分が悪くなってしまった。

きのうあんまり寝ていない、という体調のせいもあるだろうけど、
体調が悪い時の方が、「ものの良し悪し」はよくわかったりもする。

正確に言うと、
「悪いか 悪くないか」がよくわかる。


僕にとって、
ものの味というか品質には2つのモノサシがある。

1つ目のモノサシは、ウマいか、マズいか。
2つ目のモノサシは、悪いか、悪くないか。

世間のお店では、
1つ目のモノサシはよく追求する。
2つ目のモノサシも追求しているお店は、10%ぐらいかなと思う。

コーヒーは、
2つ目のモノサシの影響が出やすい。
悪い物が混じっていると、如実にこちらの体に影響して来る。
特に、体調の悪い時は。


カフェバッハ系列のコーヒー店や、
木村さんも手がける自然栽培米の日本酒や、

数少ない物が、
そうした2つ目のモノサシを追求している。

理解されにくいし、
揶揄されたりもすることを、
そうして続けていることを尊敬します。



それではちょっと整骨院へ。




[PR]
by toshiokake2 | 2017-10-05 17:57
<< 古い友人が マジメな話 >>