人気ブログランキング |

意識の低いへそくん


休日。

パンツを買いに行って中華屋に行って、帰って寝て起きたらもう3時だった。

中華屋では肉野菜イタメを食べた。

パンツは駅前の無印で買った。

ノーパンで買物は久しぶりだった。



# by toshiokake2 | 2019-05-25 15:33

【よくある質問】電力会社の切替えについて


再生可能エネルギーへの電力会社切替について、よく聞かれる事をまとめました。

【よくある質問】

(Q.停電しませんか?)
停電リスクは、いままでの電力会社さんと同じです。
電力の安定供給は、いままでと同じ送電会社さんが、ひきつづき保証してくれます。

(Q.切替え手続きってメンドクサくないですか?)
簡単です。
私の選んだ会社の場合は、
検針票とクレジットカードがあれば、インターネットから10分で済みました。
あとの手続きはすべて新電力会社がやってくれます。いままでの電力会社への連絡もいりません。

(Q.違約金とか、〜〜年縛りとか、ありますか?)
ある会社と、ない会社があります。
一般家庭向けなら、ない会社が多いです。個別にご確認されることをお勧めします。

(Q.どこを信用していいのか、分からないのですけど?)
再生可能エネルギーの電力会社を紹介するサイトがあります。
参考:パワーシフト http://power-shift.org/
どの会社にも属さない中立組織です。私もここに載っている会社から選びました。


【余談:私の場合】

私の場合は、
2016年の電力自由化から、1年ぐらい放置していて、
2017年に、そろそろ決めようかな、と思っていたころ、雑誌BIGISSUEから、上記のパワーシフトを知りました。
そこからいくつかピックアップして、自分に合いそうなところを選びました。


【お問い合わせ】






# by toshiokake2 | 2019-05-06 01:08

何日目?


蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)の岡さんのことを描いた漫画、「せかい!!」(新井英樹著)を読んでいた。もう何年か前に描かれた漫画で、しばらく前に単行本になった漫画。発表当時にスペリオールに載っていたから、そこだけ切り離して、自分だけの本にしていたのだけど、お店をやめたときに、神戸の友達にあげてしまった。このまえ花見をしていたら、偶然、岡さんに会ったので、また読みたくなって買ってしまった。

いま途中。

劇中のセリフで、「夢ってのは その人ひとりの人生でやり遂げられるようなビジョンじゃない!! それは目標だ 本当のっ 本当の 夢ってのはな」「自分が死んでも誰かがその意思を継ぐぐらいの大きなビジョン の ことっ な んだよ!!」

というセリフがあった。

いまの仕事をはじめたとき、
どうしたいか、どうなりたいか、ということを聞かれて、考えて、

もう何十年か、もっと、経ったとき、

「原子力発電所の事故」って聞いて、その時代の子供たちが、「へー」って思えるようになってたらいいと思った。

僕がかつて子供だったとき、「水俣病」って聞いて、「へー」としか思わなかったように。

ほんとうに「へー」としか思わなかったし、それで良かったんだと思う。
そのために努力した人たちが、きっと何人もいたんだろうってことに、やっと気付いた。リアリティを持って想像できた。

苦海浄土、という、水俣病を扱った本がある。
友達たちが、いい、いい、と勧めるので、買ってみたが、10ページくらいで挫折してしまった。そのときは。

いつかまた読める日が来るといいなと思います。

・・・

なんだかキレイすぎるマトマリで気持ちがわるいです。

まあほんと、実際は山あり谷あり善心あり濁心ありで、そんなたいしたもんでもありません。

ちょっと凹んでたりする時も多いもんだから、
今朝なんか娘に、
「お父さんいいデンキ売ってるんだー」
「こうこうこうでさー」
「それで(娘)ちゃんはお父さんの子供だから、ちょっとわかってくれるけどさー」
「あんまりわかってくんない人も多くてさー」
「わかってる人でも、なんかデンキ買ってくんなかったりしてさー」
「・・どうやったら買ってもらえるかなー?」
とか、
7歳児に聞く始末です。

7歳児は、「わかんなーい」と、笑顔で言っていました。





# by toshiokake2 | 2019-04-04 22:56

17

入社して17日たちました。
粗いさざ波に揉まれたり乗ったりしているような日々。
昨日は高円寺で最高の出会いがありました。懐かしい顔とも。
一方今日は残務処理や急な仕事に追われヘトヘト。

自然・再生可能エネルギーの仕事とは言っても、
仕事で自然に触れることはなく、人と会うこと、ミーティング、PCワークがほとんど。
忙しい日々の中で、なにが大切か、なんのためにやってるのか、忘れてしまいそうな、忘れてしまってる時間も多いです。

大切なことを胸に抱いて仕事をしなければいけない。
二階堂和美さんやテニスコーツ、寺尾紗穂さんなどを聞いて、自分を思い出しています。

Tenniscoats テニスコーツ / Baibaba Bimba / A Take Away Show

# by toshiokake2 | 2019-03-27 23:00

へそ お知らせ


随時更新

【barへそ@試聴室その3】※へそ転職のためいったん最終回になります
2月28日(木)18時〜24時(へそは19時〜24時)
内容:横浜日ノ出町の「試聴室その3」で一日店員
料金:ノーチャージ・1drinkオーダー(500円〜)より
品書:試聴室ドリンク&フード+へそコーヒー
料理:店長三沢さん
場所:横浜日ノ出町・試聴室その3 横浜市中区長者町9-159 第1田浦ビル2階 http://shicho.org/s3about/

2019年3月11日から再生可能エネルギーの電気を売る会社ではたらきます。

【へそ連絡先】
メール yokohamahesoma@gmail.com
twitter @yokohamahesoma



# by toshiokake2 | 2019-02-28 09:09

恐怖の報酬

恐怖の報酬、という映画を観たよ。
原題:socerer(呪術師)。べつに呪術師は出て来ないんだが。

男達がダイナマイト運ぶ映画。
アマゾンを。トラックで。

友達の映画マニアが激しくオススメしてたので見てみた。
なんでも、スターウォーズと同年公開だったために、日の目を見なかった大作・傑作なんだそうだ。
監督はエクソシストのフリードキン。

なんか、、、
すげえ映画だった。。

ぽーっと見てるんだけど、
あれ、

この時代、
CGってないよな、、という。。


ところどころに、

あ!あの漫画の・あの映画のアソコは、ここのオマージュだったのかも?!
というシーンがあって、

ああ、やっぱ、ケッコー影響を与えてたりする映画なのかなぁー。。と思いました。

ジョジョの第三部にこれのオマージュらしきシーンありますね。


なんか、

なんかわからんアツい熱と勢いを感じました。
大作なのにインディーズ映画みたい。パワーあった。



# by toshiokake2 | 2019-02-25 17:28

カフェソサエティ

カフェソサエティという映画を見た。
ウディアレン監督。
すばらしい。
そして主演のジェシーアイゼンバーグ。
こちらもすばらしい。
まるでウディアレンじゃん!と思った。
この俳優すごいな。
ソーシャルネットワーク以来見てなかったけど、すごい俳優さんだなぁー、と思いました。


# by toshiokake2 | 2019-02-23 01:06

再生可能エネルギーの会社に転職する僕の、2011年からの話。


今日のブログは、
「原子力発電所の事故をなくしたいけど、なるべく優しい方法がとりたいな〜」という、非常に狭いエリアの方々を対象に書いています。

福島原発事故から、数年を経て、再生可能エネルギーの会社に転職するまでの、僕の変遷のお話です。とても長いので、興味のある方だけ読んでいただければと思います。

------------------

原発事故、あってから、実はその年の12月までは僕は原発賛成派だった。
そもそもSFが好きな科学信奉の少年として育ったし、原発は科学力の結晶でスゲー、と思っていた。
だから、事故があっても、自分のその33年間の認識をすぐ変えることはできなかった。今ならアンポンタンと思うけど、なんか当時はそうだった。だから、今も原発賛成してる人、気持ちは分かるから、あんまり責められない。

それでその年の12月、FryingDutchman の humanERROR のPVを見てから、認識が180度カンペキに裏返った。
なんて自分はアホだったんだろーと思った。
よくよく考えてみれば、それまでにそうなる土壌はもう生まれた時からずっと培われてるワケだけど、たぶんその時に humanERROR が重要なトリガーの役目を果たした。

それで、じゃあどうしよう? ってなる。

当時はヴィレッジヴァンガードの川越ルミネ店で店長をやってたから、humanERROR のCDを売ったりはするワケだけど、
それから数カ月後にヴィレッジもやめたから、じゃあどうしよう、フリマでデカいテレビで humanERROR のPV流してCD売るか、とCD仕入れたはいーけど、よくよくフリマの規定を見たらテレビ持ち込んで音出すとか禁止、だったので、CDだけが手元に残ったりしていた。

じゃあどうしよう、

デモにも行ってみたがどうも違う、
それはそれでいいのだけど、どうも自分に合った方法じゃない気がする、
自分に合った方法ってなんだろう、

そもそも徒党を組むのがキライだ、
じゃあ一人でやろう、
アコースティックギターの裏に「I want to love you」とでっかく書いて、国会前で掲げて、出てくる黒い車にむけて見せたりしていた。
I want to love you、私が貴方を愛せるような選択をしてください、という意味を込めたが伝わるはずもなく、ほとんど見向きもされず、一人だけ爆笑してた人がいて終わった。これは意味が無い。

じゃあどうしよう、
自分はソフトな方法が好きだし、
そもそも自分自身が、人から強引に何か言われて聞くようなタイプじゃない、
もうちょっとちゃんと優しい良い方法はないものか、

そしたら本屋もやってたし、
自分が漫画や本の影響で自然への畏敬を身に付けたから、
そういう漫画や本を陳列した喫茶店をやろう、
漫画の線は人が書くものだから、その人のバックグラウンド、その人を育んだものが出るはずで、
なんで漫画おもしろいか、よく考えたら、その根源には自然があるって、だんだん気付く人もいるんじゃないか、

コーヒーだって人が淹れるものだから、
そこに人間性が出るし、
コーヒーうまいなー、と思ったら、
なんでウマいんだろ、と考える時がもしかしたら有って、
そしたら、
人間性が出るから、とか、
さかのぼれば、その豆を焙煎した人、その豆を仕入れた人、その豆を作った・育てた南米や海外の人、そんな人たちのスピリット、
そして何より、その珈琲の木を育んだ太陽や水や土に、意識がいけば、、
なにが大切かって、気付く人もいるんじゃないか、、な?

という気持ちで店をやって、

そのすがら、

もうちょっと他の方法もできないか、と考えて、
本屋やってたし、原発関連の本の内容を検証して、より信頼性を高めよう、確かで信頼できる情報だと言えるようにしよう、と思い、
J信用金庫、原発事故後にいち早く原発を使わない電気への切替えをした勇気ある会社、の、当時の理事長の書いた本が良かったから、これ検証しよう、検証ポイントいくつかピックアップして、まず1つ目、商工会に確認、、うーん、商工会は違う主張、、そしたらまたJ信用金庫理事長に確認、、理事長と会う、、うーん、間違いではないが何とも言えない、、。ダメだ、この方法。手間の割にリターンが少ない。。挫折。

で、店の方も、
なんだかお客さんは増えて来たが、
原発問題については効果が有るのか無いのかわからない、そもそも測定する方法がない、
「うちの店に来てから原発反対になった?」なんて無粋なこと聞けるわけない、
店、意味なくはないと思うんだけど、手応えが、、?

そうこうしているうちに店はツブれ、

オッサン水道検針員として2年の歳月をすごし、
そろそろまたやりますか!と再生可能エネルギーの電力会社に応募して今に至ります。

今になってよく考えてみれば、店がツブれてからすぐ再生可能エネルギーの会社に転職活動すれば良かったんだけど、
なんかもう店がツブれたことで自分でも気付かないままションボリしてたようで、そういうことは全然思いつかなかった。視野が狭かった。

そもそも電力会社なんて自分とはまったく相反するおカタい組織だと思ってたので、そんなとこに自分がいるイメージもなかった。

けれども、自分が見つけたその会社は、自分がそもそも客として選んだその会社は、電力会社としてはミョーにPOPで、適度にマが抜けてるし、どーもこりゃ自分と相性いいんじゃないかな?と思って客として契約して、そんで1年半のお付き合いで、やっぱりどーもマが抜けてるし、そんなマが抜けてるとこを許してそーな会社の雰囲気がいいなと思った。
マが抜けてPOPな割には、実績もけっこースゴい、意外と有名な会社と契約したりしてる、この「フザけてそーだけど実は仕事もスゴい」的なカンジはまるで自分が居たころのヴィレッジヴァンガードみたいだ、きっと組織の中に前を向いて走るヤツがいっぱいいて、脇のことに手がまわんないんだろーな。そーゆー会社すき。

それでやっぱり、
去年の12月に、そろそろまたやりますか!となったとき、
いちばんにその会社に応募することに決めました。
そんで受かりました。

ラッキーでした。

たぶん、僕と同じように想いを抱えて、それでも何か状況があって動けなかったり、ちょっと動いてはみるんだけどウマく行かなくてションボリしたり、、そういう人はいっぱい居るんだろーなと思います。僕はタマタマ、そーゆー人たちの1人で、タマタマ今回はウマく行って、(とゆーかスタートラインに立てただけなのですけど)、ほんとタマタマ僕はそーゆーとこに辿り着けただけで、、なんかうまく言えないですけど、、

一人として何かやった、というよりは、
たくさんの何人かとして動いて、たまたま今回は結果にうまく当たったのが僕だった、
という感覚です。

なんにせよ、スタートラインに立たせてもらえたので、がんばります。

(以下、2019年3月11日修正)
新しい勤め先へのリンクを貼っていたのですが、内部の人間になってしまったので、社名やリンクは削除しました。ご興味のある方は、下記までメールください。
(以上修正)

長文お読みいただきありがとうございました。
文中の発言は個人の発言として受け止めてくださるようお願いします。

最後に、情熱を持って原子力発電に尽力した方々にも、敬意を。


へそ



# by toshiokake2 | 2019-02-12 20:22

ヤングアダルトニューヨーク、という映画を見た。
アマゾンレビューだと賛否両論だったけど、僕はわりと好きな映画。
おとなのけんか、という映画を思い出した。
どちらも、幾つかの視点・対立軸を見せながら、そのどれも否定しない渋い優しさのある作品。

ヤングアダルトニューヨーク、にまともなレビューを書いていた人がいたので、その人のレビュー履歴から、鬼さんどちら、という漫画を知って注文した。ついでに、鬼死ね、を描いていた岡田索雲さんの、マザリアン、1巻と、五十嵐大介さんのディザインズ3巻を注文した。漫画を買うのはずいぶん久しぶり。



# by toshiokake2 | 2019-01-28 00:22