ah hah


おれの何かが坂道をころげ落ちている
イギリスのまずい豆スープが食いたい そのウマい版が食いたい

今日はなにかいろんなことをやった気がする いろんなことを考えた気がする
そのほぼどれも思い出せない

ああ久しぶりにカルカソンヌをダウンロードしてしまった
そしたらファーマソンヌとかいうカルカソンヌの農業版みたいのが有って

ああそれそれ それおれも考えてたやつ と思ってダウンロードした
まだプレイしてない 今後プレイされる可能性は0.2パーセント

タバコを切らしたのでかわりにコーヒーを飲もうと久しぶりにコーヒーを淹れる 豆を挽く
コーヒーを飲んだらタバコを吸いたくなったので結局買いに行く

最寄りのコンビニに行ったら改装中閉店中
きびすを返して逆方向のコンビニへ

帰ってベランダに出ると雨が降っている パタパタパタタ パパパパパ
パララララララ

音を正確に表現する言葉というのは本当はない
鈴虫 リーンリーンリン リリリリリリ ではなくて
ほんとは リリリリリリリ と ジジジジジジジ のあいだくらい

それも リリリリリリ と鳴きながら同時に リーーーーーー とも言っているように聞こえる

夕方、スーパーからの帰り 植え込みの横を歩きながら そんなことを考えた

豆スープが食いたくなったのは 階下からそんな匂いがしたから
階下のやつはいつもウマそうな匂いを漂わせている

このまえニンニクとなにかでイタリアンぽい匂いだったからパスタかと思ったら
15分後には中華のような匂いがしていた

おまえは何人だ と心の中で突っ込んだ
たまに聞こえてくる声も 日本語かそうじゃないか微妙に判別できないライン

たまにこちらもギターを弾くが
怒られたことはまだない



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-09-08 01:47

怒っているのだ


宅急便の仕事の理不尽さに憤怒を抱えながらギターをつま弾き己を慰める夜。
引き出し少ないのでCGFずっと弾いている。

水道の仕事は比較すると天国。

昨日あんだけカフェイン嫌いと書いたのに、
今日はファミマでまたコーヒーを買ってしまった。

どうも口に出したことと逆のことをやりたがる。
この人のこと信用したらいけません。

しかしながら今日のコーヒーはどうも何か悪かったようで、
あとで気分が悪くなってしまった。

きのうのファミマではならなかったが。

ファミマでも店によって微妙に違ったりするのだろうか。
生ビールの管を洗浄するかどうかで味が全く変わってしまうように。

ウォッシュレットの水の強さはコンビニによって違う。
ときどき、ウオッ、てなる。




[PR]
# by toshiokake2 | 2017-09-05 22:55

朝は眠い


朝は眠い。
特に今朝の目覚めは最悪。
頭は熱ぼったく重くやや頭痛もあり、体はダルく、
もう仕事休んじゃおっかな、という案配でしたが、そういうわけにもいかないので、
軽い朝食を食べ薬を飲んで栄養ドリンクも飲み、
娘の顔を見に行ってから出勤。

出社して暫くはダルかったが、
もうこれダルいし仕方ないからのんびりやろうー、と、

途中のコンビニでタバコ吸いながらのんびりしてたら、

あんまり気持ち良くほうけてしまって、
時間の感覚が溶けてしまった。

たぶん10分ほどしか経ってないけど、
100年経ったと言われても、へえ、まあそうかな。というような気分。

体調も良くなって来て、次の現場へ。

次の現場は長丁場だったので、途中にコンビニでまた休憩を。
あったかいもの飲みたいな〜、と思ってホットドリンクコーナーを探すが、見当たらないのであのディスペンサーから出るタイプのコーヒーを。

ホットコーヒーを飲みながら寛ぐとまた気分が良く落ち着いて来て、
続きの作業は少しコーヒーのことなど考えながら進行。

そう言えば僕はコーヒーを出すお店をやっていて、
ずいぶん良い豆を使わせてもらっていた。

コーヒーについては、
・カフェインが入ってること(※1)
・農薬を使っていること(※2)
この2点については納得のいかない部分もあるのですが、

良い珈琲豆を使わせていただいて、
それをミルで挽いて、
ドリッパーに乗せ、
湯を注いで、
蒸らし、
そして膨らんで行くあの具合。
湯気が立ちのぼって鼻を通る。そのときの感じ。

そして頃合いを見て2回目の注湯。
また具合を見て、3回目。
必要なら、4回目。

あの粉砕された豆が湯で膨らんで、
その呼吸を見ながら湯を足して行く行為、

あれはまさしく人間的なもので、
それを行う人間の心根、その時の集中力、心持ち、出す相手への気持ち、豆を提供してくれている人々への感謝と畏敬、それを生み出している大地と自然への畏敬(ここはちょっと原産地まで僕は見れてないのであまりイメージできなかったですが)、

そうしたものが、
ぜんぶ珈琲の味に反映される。

すばらしく芸術的な、
すばらしく楽しい行為。

はぁー、楽しかったなぁー。(まあやめちゃったんですけど)

そしてやっぱり、
自分に淹れるより、人に淹れる方が、
自分で淹れるより、人に淹れてもらう方が、
おいしいんだなー。

自分のためだけだと、つまらんですね。


コーヒーの話が長くなって、
あと何を書くつもりだったか忘れちゃった。

ま、このへんで。


・・・

(※1)カフェインが入ってること
カフェインで覚醒する、というのは個人的にはあんまり好みでないです。デカフェと言って、カフェインの入ってないものも有りますが、自分はデカフェでまた飲みたいと思えるものに巡り会ったことは無いです。

(※2)農薬を使っていること
珈琲豆を無農薬で育てることは大変に難しいそうです。自分もオーガニックの豆をいくつか試しましたが、納得の行くものには出会えませんでした。人体にとっては、使用されている農薬は焙煎まででほとんど消えるので、害はないそうです。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-09-05 00:11

日記9月某日


朝起きて病院へ。
先月からの風邪がぶり返しリンパ腺の腫れが尋常ではないので、今回は病院に行くことにした。薬をもらって帰る。採血の結果は数日後だそう。

帰宅して読書。
城山三郎「そうか、もう君はいないのか」と、
塩野七生「ローマから日本が見える」を読了。
寝たり起きたりしながら過ごす。

夕方に娘が帰って来たということで元の家庭へお邪魔。
夕食あまえさせていただく。

帰ってタイムでお茶を淹れる。
先月、自家栽培したものを収穫して乾燥させておいたもの。
うまい。
意外とうまい。

タイムの香りが立ちのぼり鼻から入って脳が覚醒する。
生やしてあるバジルの香りを嗅ぐのも好きだ。

明日は仕事なのでこのへんで。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-09-03 20:54

往復4時間


昨日自転車を修理に出して明日上がってくるので、
今日は自転車がない。

畑までは自転車で30分なので明日行けばいいか、と思っていたが、
自転車がないのでさしてほかにやることも無く、
まあ歩いてみるのもいっか、と歩くことにする。

横浜駅西口方面の我が家から、
川沿いに天王町、星川、和田町、上星川、西谷、鶴ヶ峰、、と、
電車で7駅分を歩いて片道2時間。

ヘトヘトです。

畑でナスとキュウリとピーマンを収穫。ピーマンは初。小さかったけれども、明日から雨予報で次回までには大きくなりすぎそうなので、採ってしまった。ナスは2つ収穫したが、1つは虫に食われてたので残渣置場に捨てる。土に帰ってください。

帰り道に上星川の銭湯に寄る。
湯につかりながら途中20分ほど寝ていた。
それからまた歩く。

帰ってナスとピーマンでナポリタン。
うまい。

ナスは特に収穫したてだと、
そこらで売ってるものより格段にうまい気がする。

自然農とか有機農法とか興味を持っていたけど、
一番重要なのはこの採ってすぐ食べる、
自分で採ってすぐ食べる、
ということかな、と近ごろ思う。

そもそもは自分が農業に興味を持ったのも、
友人の畑で島ニンジンをひっこぬいてすぐ食べた時の味からだった。

たぶんそこを抜かしてオーガニックだ自然食品だ言っていても、、
仕方ないのかな。

と、最近は思ったりもしています。

うーん、読み返すと当り前で恥ずかしくなるような話ですが、、


みんな、とまでは言わないけれど、
もういくらか多くの人が、
畑を自分でやって、自分で収穫して食べるようになると、
いくぶん世界は、、

まあその前に、まず自分から、という話ですが、、

もうなんか、
人を、とか、世界を、とか、
それもなんか、ちがうような、ちがわないような。。


道のりははるか遠く、
だけれども、
おなじではないけど、おなじようなことを考えている人たちが、
いくらかいることを思い出せるように、

satachi tsutomu & new heaven
「beams」を聞きながら歩いていました。


歩きすぎて腰がイタい、、




[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-30 23:11

完璧な中年の夜


すこし前に風邪をひいていた頃、
鼻をかみたくてティッシュを引き出そうとするが、
いくら引っ張っても出てこない、
という夢を見た。

起きたら、
そのころ読んでいたジブリの鈴木プロデューサーの本が、
いくらか破れていた。

それはいい。
それはまあ、わかる話。

今朝は、
起きがけに見た夢で、自転車の前輪がパンクをしていて、
そのあと起きて自転車で出かけようとしたら、前輪がパンクしていた。

おぉ。
これはびっくりだが、
こういうことが起こる確率はどれくらいだろう?

さて。

今日は夕方から宅急便のバイトに行っていて、
そのあと元の家庭へ顔を出して娘と会っていた。

娘の寝る前の本読みに付き合い、
いっしょに寝たい、と言われたがそれは元奥さんに叱られるので、
帰って来た。

帰る前に近所のスーパーに寄って、ビールを買う。
半額になっていた焼き鳥を買う。
これも半額のミニ天丼、稲荷寿司を買う。

あんまりお金を使っていい立場ではないので、そうしたものを買う。

帰って焼き鳥をレンジにかける。
ミニ天丼もすこしレンジにかける。

その間にプロジェクターをセットして、
ゴッドファーザー2のコメンタリーを見る。
ビールを飲みながら。つまみを食べながら。

あまりにも完璧な光景だなと思う。

淋しい独り者の夜。

でも淋しいと言うほど淋しくもなく、
しかしもちろんHappyでもない。

ゴッドファーザー2は特に、
妻に見限られ家庭を失ったマイケル、アル・パチーノ、の孤独が色濃い話なので、
よりハマる。

それを見ながら半額の焼き鳥とビールを嗜むこの光景、
あまりにも完璧な中年の光景だな、
と思って、

画像を撮ってtwitterにupしようとするが、

ちょっと淋しさ出すぎちゃってるな、、と思ってやめる。

そしてビールを飲んでコメンタリーを見て煙草を吸ってこれを書いている。

わざわざ人に言うほどでもない哀愁。

哀愁と言うほど淋しくもない哀愁。

「生きてるんだか死んでるんだかわかんないような日々が、、」と、

誰かが言っていた。

ほんとうに中年というのは、
そういう日々が多い気がします。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-29 23:07

怠惰


朝起きて旧宅の娘を保育園まで送りさしてやることもないので二度寝する。月末は水道の仕事はお休みなのだ。二度寝から起きてやることもないので近所を散歩する。たしか丘を登った所にお寺があったはずだが、、と思い、けれど検索して出かけるのはなんだか億劫でそのままあてどもなく散歩する。お寺は見つからなかったが軽い運動になって帰宅する。はぁー、マジでやることがない。金もない。

先日借りていたゴッドファーザー1のコメンタリーを観るがこれが意外とつまらない。同じく借りていたトッツィーも観るがこちらはまぁまぁ。

もうこうなったら怠惰を極めることにする。
スーパーに行きアイスとお菓子を買ってDVDを借りる。本日はゴッドファーザー3である。アイスと堅揚げポテチを喰いながらゴッドファーザー3を観る。

そう言えば方丈記私記を読み終えて、
ジブリの鈴木さんが言うには、彼は宮崎駿とタッグを組みはじめた頃、宮崎駿のことを理解し人々に伝えるために、宮崎駿が当時読んでいたこの本を読んだのだと言う。彼が言うには、宮崎駿はこの本を読んで、本に描かれている方丈記の戦乱の世のこと、第二次大戦中の日本の地獄のような様、をつまびらかに想像したのだと言う。

僕にはこの本を読んでも、そうした想像力は働かなかった。これは宮崎駿のような想像力が僕に欠けているからかもしれないし、一方で、もしかしたら、宮崎駿と僕では生きた時代と戦争との距離感が違うから、もう僕の世代にはそういう想像が難しくなっているのかもしれない、とも思った。寂寥感とうっすらとした危機感と、まあでも、そうだとしたらそういうものなんだろう、という無常感を感じる。

今夜は雲の流れがすこし速いですね。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-28 22:02

コンビニで


コンビニで100円ちょっとで売られていたツナパンとタマゴパン、
昨年や一昨年はよく見かけた気がするが、
今年はあんまり見ない気がする。

もずく酢、昨年は1個80円を切っていた気がするが、
今年は大体100円ぐらいな気がする。

キャベツとレタス、
昨年は高い高いとみな騒いでいたが、
今年はそうでもなく、
そうでもなくなったね、と騒いでくれないので、いつそうなったのかわからない。

アベノミクスで経済は良くなった悪くなったと言ったり、
株価は上がってるが庶民の生活は苦しくなった、と言っていたりするが、
最低賃金は15年前に比べればだいぶん上がったし、
僕の時給換算の収入もそのころよりは倍以上いいけれど、
収入総額は7年前より少ない。

おもに「庶民の生活は苦しくなった」という側の声を目にすることが多いのは、
たぶん僕がそちら寄りの人と(どちらかと言えば)つきあってるからだけでなく、
「僕の生活マジ良くなったスよ!」というのはカドが立つのであまり言わないからじゃないでしょうか。実際どうなんでしょう。

アベノミクス云々より、
インターネット普及の一連の流れからの構造変化で、
その変化に性の合う人は昔よりラクだろうし(だって効率化されて安い買い物もしやすくなった気がするでしょう?)、
そうでない人は苦しいというか「なんでこーなるの」的な不満を時の政権にぶつけたりしたくなるのかもしれません。
政権は政権で問題ありますが、たぶんあなたに起きてる問題の根本はそこじゃないよ、という気がします、が、岡目八目。

方丈記私記、という本を読み終えて、
これはジブリの鈴木プロデューサーの本で知って、
まあその方丈記私記のメイン主張の一つは、

鴨長明はみんなが思ってるような、達観しただけの隠者ではない、
人間らしい俗っぽさも多分にあった。
イメージでは静かな生活だが、
実際にはしばしば人に会い、また都も見に行っている。

ということで、

読んでてなんか、この人(鴨長明)、オレに似てんな、
とか思いました。

二面性というか、、
それも本人の中では不可分な、、

社会に多分に興味はあるのだけど、
一歩ひいた所から社会を見て、
あー、そうか。へー。
と思い、

なんか、しかたねーな、ほんと、
と思うものの、

さりとて自分にすることなし、いまのところ、、
と思い、

ま、一歩ひいてマイペースで暮らしとくか、、
と思ったり、

まあでも清貧な心静かな隠者にはなりきれないな、、
と思ったり、、

ま、このまま死ぬのかな、オレ、、
みたいな。

畑に行きましてアブラムシをいくらか退治しまして、
ナスの葉っぱに穴がポコポコ開いてるのだけど誰が食べたかわからない、
帰って調べるとどうもカメムシが刺した?
でも対策なくない、、?
みたいな。

素手での土いじり草むしりは爽快感があるが、
軍手でのアブラムシつぶしはいまひとつ。
罪悪感もある。
が、行かないよりはいい。

自宅のベランダのミニトマトはもうムリっぽいから引き抜いた方が良さそうだが、
なんとなくそのまんまにしてある。

引き抜いた方が良さそうなのにほうっておくと、
それもまた罪悪感を感じる一方で、
あ、でもこれ、
べつに仕事じゃないから、
ほうっておいてもまあいいよね。

そうだそうだ、そんなにあせることなかった。

なんて思ったり。




[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-23 22:40

日記


昼寝から目覚めた。
今日は朝は水道のバイトに行っていて、
午後1時には退社して白楽へギターを取りに行っていた。

代器として買ったギターも良かったが、
やはり慣れ親しんだオンボロギターに愛着があり、
帰ってからひとしきり弾いた。
弾き終えて軽くメシを食って昼寝。
先日買った方丈記私記を読みながら。


先週末と今週月曜は、畑に行っていた。
先週末は友人達と。

畑に行って土をいじると、
なんとも言えない、やわらかい爽快感がある。
都会で暮らしていて、ほかには手に入ることのないタイプの心持ち。

だけれど、畑をはなれると薄らいで行き、
1時間も経つと消えている。

あれはなんなんだろう。

もしずっと畑にいるような仕事をすると、
感じなくなるものだろうか。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-22 16:50

日記


午前中から昼すぎまで水道のバイトに行って、
夕方から築地本願寺へ。一時間ほどお話を聞く。築地本願寺は浄土真宗です。

帰りの電車で、
先日アマゾンプライムで発見したエリスレジーナのライブアルバムを聞く。

いろんな人とコラボしてるやつで、
そもそもはこのライブのエルメートパスコアルとコラボしてるやつが聞きたくて探していた。

数年前にお店でやってるときにこの演奏のYoutubeを教えてもらって、
いまも変わらず素晴らしい。生涯で聞いた最高の音楽の一つ。

これを知れただけでも、お店をやってよかったな、とか思って、
ちょっと作りすぎなセリフだな、と苦笑したりします。

Elis Regina e Hermeto Paschoal - Garota de Ipanema

これのアルバムは今回初めて聞いたけど、ほかの人とのコラボも劣らず素晴らしい。

どうもパスコアルとのコラボはライブ終盤だったようで、
それまでのコラボもとんでもなかったから、
パスコアルとのときに観客がすでにあんなに沸いてたんだな、、
とわかりました。

これだけのメンバーが集まるってすごいな。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-08-18 21:37