コーヒーを


コーヒーを淹れている ちかごろコーヒーを淹れている


煙草、
アメリカンスピリットのゴールド(6mg)というのを数年吸っているのだが、
2、3週間前から少し気持ち悪い、
とくに深酒した後などは気持ち悪い。

ほかの煙草、
ラークマイルドなどは少し前に吸ったりしたが、
これは気持ち悪くて一箱吸いきらずに捨ててしまった。

アメリカンスピリットは、そういうことは無かったのだが、
どうもここ数週間、
寒くなって来てから、気持ちの悪い事がある。

呼応するように、
またコーヒーが美味しくなって来た。
いいコーヒーは美味い。
わるいコーヒーは気持ち悪くなるので飲まない。

煙草も、
手巻きのプエブロという煙草なら気持ち悪くならない。
巻紙もオーガニックにすると、なお良い。

食べ物も、
また自然食品系のものが美味しく感じるようになって来た。
鶴見のスパイスZenという店に行ったが、
カレーセットに、美スープ、というスープがついて来て、これは美味しかった。
カラダにスッと入る感じ。
カラダにスッと入る系の食べ物・飲み物を提供してくれるとこは、
横浜は人口のわりにあまり無いので、
こういう店は重宝する、残ってほしい。

と、言いつつ、
今日の夕飯は冷凍のチャーハンなど食べたりしている。


山手の、港の見える丘公園にある、イギリス館という建物で催された、
ひとつき十冊、に行って来た。

まえは僕の店でもやっていたイベント、
ドジブックスさんがやっているイベントで、
ひとつきに十冊の本を読んで紹介する、というわりとハードなイベントを、
もう何年か続けている。

ああしたイベントを、小さくてもずっと続けていることは尊敬できる。
なんだかんだ尊敬してしまう。


イベントのあと、
ドジさんとM田さんと三人で中華街に行って、
軽めの夜食を食べて帰った。

帰りに近所のバーに寄って、
ビール一杯だけ飲んだ。

帰ってコーヒーを淹れる。




[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-24 01:01


ひさしぶりにコーヒーを淹れたりして



きのうは畑に行った帰りに喫茶店・陽のあたる道に寄ってコーヒーを一杯、そして珈琲豆を一袋買った。あんまりヒマなので知り合いにいくつか声をかけて一人つかまり、和田町の黄金湯に行ったあとに六角橋の半屋台みたいなオデン屋で飲んでいた。ここは安いし、亀齢(キレイ)という純米酒が500円で飲めるのでたまらない。一年ぶりぐらいに行った。

オデンを肴に飲んでいたらテレビの取材が来て、隣りの昆虫博士みたいなオジサンがたまたま捕まって話していた。オジサンは畳屋だが(しかし見た目はどう見ても大四畳半惑星系だが)趣味が虫と菌類の観察で、手のひらサイズのノート四冊に、びっしりと手書きの記録と、昆虫の絵があった。

それもだんだん上手くなって点描みたいになってたりして、なかなかこれほどのものは見られないな、と感嘆した。すでに泥酔していたのでこの表現の100倍くらいホメていた。その日、彼はトミーを名乗っており、僕はスティーブンという名前をもらった。連れはブリトニー・スピアーズという名前をもらっていた(男)。

七時になったらツイードブックスに行ってジャズレコードを聞く会に参加した。酔っぱらっているので良い子にしておこうと思ったが、酔っぱらっていたので隣りの席の姉さんにコーヒーを貰ったりしていた。思えばこの時点で飲みすぎなので、コーヒーがやたらとウマかった。

会がハケたら鳥作という飲み屋へ行った。カウンター隣りの若いカップルが「800万画素のカメラが〜 800万画素で〜」とウルサイので、僕も「ハッピャクマンガソ ンギギギギー」と気狂いのまねをして対抗した。連れに「ちょっと黙っててください」とか言われた気がする。

この時点ですでに二日酔いが始まりかけており、やや気分すぐれず、店内のタバコの煙が気持ち悪かったので、帰る事にした。なんか最近、深酒するとタバコの匂いが妙に気持ちわるい。アイコス吸うなら死んだ方がマシだ、と思っていたけど、切り替えようかな、と少し思う。昨日知人に吸わせてもらったら、あのヤニの気持ちわるい感じがなかった。(じゃあところで吸う意味あんのか?とも思います)


まったくヒマでヒマで仕様がない。
仕様がないのでコーヒー豆なんか買って来たりしている。

そう、コーヒーを淹れるのはアナログで愉しい遊び、


朝に飲む人が多いようだけど、
僕は夜に飲むのが好きです、お酒飲んだ後とか



そう、そう言えばアイススケートにも行った、娘と。
左足に体重を乗せて、ズスイー、
右足に体重を乗せて、ズスイー。
これもアナログな遊びだなー、と、思った。
滑っていると自然とリズムというか、波のような抑揚が出てきて、
歌いたくなったりして、

ああ、
フィギュアスケートっていうのが出来たのもわかるな、って



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-17 22:10


なんかぜんぶわすれた

なんかチョコチョコ書く事を思いついた一日だったが ぜんぶわすれた

今日もタダで整骨院へ行った

タダ整骨院

多田整骨院

タダだ整骨院

タダダ整骨院

タタタダダ整骨院

タタタタタタ整骨院

タタタ タタタダ整骨院

タタダタタタ タタダタタタ タタタ タタタダ整骨院

タタタ タタタ タタタ タタタ tatata tatata tatatata tatata


おとといのポトフに今朝ビーフシチューのルーを入れたらウマかった

ポトポトフ

ポトポトポトフ

ポト シチューゥ




[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-13 21:18

日記


朝起きて娘の顔を見てから水道の仕事に行く。
今日は仕事が多めなので早めに向かった。
仕事中ウンザリしないようにアマゾン・アンリミテッドでエルメート・パスコアルの新譜を聞こうとしたら、なぜか携帯ではアンリミテッドになってなくて、仕方なくオススメで出て来たフランク・ザッパを聞いた。ら、これがすごくいい。フランクザッパあんまり聞いたことなかったが、これは抜群にいいな。仕事が気持ち良くはかどった。気合いも入れて進めたので、意外と時間内に終わった。

帰り道にスーパーに寄ってベーコンとマッシュルームを買う。先日カレーを作ったニンジンとタマネギ、ジャガイモの余りでポトフを作ろうと思った。ベーコンを試食コーナーで展開していたので、そこで買おうとしたら、お姉さんが、「あっちの元の売場の方が綺麗なのがあるのよ」と言って、わざわざ離れた売場まで行って持って来てくれようとした。それは悪いので自分もついて行って、そこで買った。なんかこういう人の小さな優しさが嬉しい。

帰ってポトフを作る。パソコンでアマゾン・アンリミテッドのエルメート・パスコアルをかける。エルメート・パスコアルの新譜をかけながらポトフを作る自分に酔う。なんかこういう音楽はクッキングにとても合う気がする。いいノリで作る。

ポトフが出来たら、昨日炊いた米と一緒に夕食。NHKのニュースを見ながら。見るというよりは流している。NHKを流していると居心地がいい。

ポトフを食べたら風呂に入って、娘と元妻の家へ行く。ギターを持って行く。
なんとなく適当にギターを弾きながら娘と元妻とテレビを見たりして過ごす。彼女たちの前で、聞かせるでもなくギターを弾いていると塩梅がいいので、ちかごろ時々こうしている。音の質がだいぶ変わる。一人で弾いているよりは、こういう方がいいみたい。

にたないけんのジョズエの「ダンス」という曲を弾くと、娘はもうこの曲をほぼ憶えているので、いっしょに歌い出す。ギターを触りたがるので、僕がコードを押さえて、彼女が手でジャン、ジャンと弾く。可愛い。六歳です。

寝る時間になって、「お父さんいっしょに寝て〜」と言うが、それは元妻と僕との不文律に抵触するので、「ん〜、今日はちょっと〜」と言う。「木曜(お父さんの)おむかえだから、そのとき一緒に寝れるからね」と言う。木曜は元妻が飲み会なので、僕が子守りなのだ。娘が、「え〜、木曜ぉ〜。ずっと先だ〜」と言う。この子の時間感覚と、大人のとは、だいぶ違うな、と笑う。

帰ってベランダで煙草を吸う。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-11 22:20

コーン


娘を風呂に連れいて行き 帰りに喉が乾いたと言う
セブンに入り 「お父さん イチイチヨンって高い?」と聞く
「高くないよ いいよ」と言ったら つぶつぶコーンを持って来る

飲みながら帰って ああそうだね 最後はそうなる
e0297318_21293907.jpg



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-10 21:32

冬の朝日

冬の朝日は気持ちいい ありがたい
北欧の白夜明けの朝日というのは気持ちいいだろうな
日本の初日の出みたいに 拝みにいくような風習は有るのだろうか

[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-07 07:26

エルメート・パスコアル

先日試聴室に行ったらディスクユニオンの2017ディスクガイドが置いてあって、エルメート・パスコアルが新譜を出していた事を知る。いまアマゾンで検索して購入するか死ぬほど悩んでいる。試聴したら、厚みのある金属で出来た万華鏡のような音。うおー、どうしよう。いいんだけどなー。意外と聞かなくなる気もするんだよなー。

しかもなにか、アマゾンミュージック・アンリミテッドというのも出来たようで、それに加入すると月額780円で4000万曲聞き放題、このアルバムも聴けるだと。うおー。LPないみたいだし、CD買うんだったらダウンロードでもいいよなー。でもなんかこーゆー月額いくらで聞き放題系は、なんかなー。

とりあえず途中まで見た極妻を見終わってから決めよう。





[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-04 22:15

大きな流れと、目の前に見えること。


今日はちょっとマジメで長い話になるかと思います。
少子高齢化、出生率とか、そんな話。
興味がある人だけ、どうぞ。

・・・

数年前にも同じようなことを書いた気がするのだけど、
またそういったことが気になって、
今日はいろいろ調べていた。

とくに新しい結論やアイデアは得なかったので、
なんとなくそういったことを眺めていて感じたこと、思ったことの話になります。

今日のきっかけは、
中国の成長と日本の現状について、
26才の日本人が書いた文章を読んだことから。

彼は、
中国のシンセンという場所に行き、
そこで中国の「今」の成長ぶりを、まの当たりにしたと言う。

そこでは高いビルがいくつも立ち並び、
さらにいくつものビルが建設中で、

いろんな新しいアイデアが、ツメの甘いままどんどんリリースされていて、
彼は、ああ、ここなら日本で通らなかった自分のアイデアも通ったかも、と、幾度か涙を流したと言う。

そして、
「これが高度経済成長か」と感じたと言う。

そうなんです、
まだ26才の彼は、バブルの端緒でも感じながら育った僕と違い、「経済成長期」というものを知らない。だから、初めて目にするそれ、中国の高度経済成長の様子に、衝撃を受けたようです。

もっとも、
こんな話は読者の皆さんも「耳」にしたことのある話でしょうし、僕にとってもそうでした。でもなぜか、肉声のようなリアリティを持って語られる彼の言葉に、それまでただ「耳」にした「知識」でしかなかったものが、「実体験」「実感」に変わるような感覚が、僕にはありました。

そのへんは、
下記にリンクを貼っておくので、興味のある方だけ覗いていただけたらと思います。
まあ、僕は彼の言ってること、好きだったりキライだったりする部分もあって、
まあ、ただ、若いときの自分みたいな行動力と思い切りの良さを感じて、うらやましいなあ、と思ったりもしました。

話をもどします。

そうして、
彼の肉声のような言葉から、中国の「今」を「実感」した僕に見えたのは、
対比して見える「日本」でした。

あらゆる、と言うとおおげさですが、
おおくの、今の日本の問題は、その根幹に「人口年令構造の変化」「高齢化」があるのだな、と感じました。
これも、あたり前の事なんだけど、なんだか急に、より直観的なものとして、関係の繋がりが見えたように思います。

たとえば、よく言われる社会の閉塞感も、
「老人:若者」の比率が「1:9」なのと、
「老人:若者」の比率が「1:3」なのでは、体感的にはずいぶん違うだろう、
老人はブレーキを踏む役目、
若者はアクセルを踏む役目、
老人の比率が高くては、若者もやりにくかろう、と思います。
(これには異論もあるかと思いますが、一般論として、ということです。)

もちろん中国も、
一人っ子政策のツケである、急激な高齢化がこれから始まるワケですが、現時点では、日本と中国の高齢化率は大きく差があります(下図参照)。

・・・

ここで僕は、

そしたら中国やほかの国に負けないように、日本は少子高齢化対策を進めよう、他の先進国ではそうしてある程度は回復して来た国もある、保育園充実させよう、とか、

そうした話はしません。

それはそれで大切ですが、
僕にとってはそれは「枝葉」であって、興味をそそるものではありませんし、
幾人ものほかの人たちがやっていることです。

むしろ僕が興味のあるのは、
「先進国」あるいは「旧先進国」である日本やほかの国たちが、すべて、
こうした「高齢化」「少子高齢化」の道を歩んでいるということです。

出生率(合計特殊出生率)で見ると、
日本はもう30年以上「2.00」を下回っていますし、
ほかの先進諸国も、現在では総じて「2.00」を下回っています。

(「合計特殊出生率」は、1人の女性が生涯で出産する赤子の人数、なので、「2.00」を下回ると、その国では人口が減る、ということになります(大まかな説明ではあります)。)

これってすごいことだな、と思います。

生物の目的は「種の保存・繁栄」と、
中高生の頃にみなさんも習ったと思うのですけど、

「先進国」と呼ばれている国は、どこも、
「種の保存・繁栄」できてないわけです。

むしろ、
「後進国」と呼ばれるアフリカ各国の方が、
「出生率(合計特殊出生率)」は高い。

なにが「先進国」だよ、と、
ネガティブな攻撃性丸出しのパンクミュージックでも奏でたくなりますが、
アル・パチーノもゴッドファーザーで「敵を憎むな、判断が鈍る」と言っていたので、そうした気持ちは置いておきましょう。

・・・

生物の目的は「種の保存・繁栄」、
これはもちろんいささか強引な決めつけではあるのですが、

その視点に立つと、
「後進国」の方が「先進国」より優れているわけです。

日本では、
育児にかけるお金がないから、子供が持てない、なんてよく言われますけど、本当でしょうか。それでは、「後進国」「アフリカ」で出生率が高いことの説明ができないのではないでしょうか。

そしてまた、
いまは出生率(合計特殊出生率)の高い「後進国」「アフリカ」も、これからは「最後のフロンティア」として経済発展を進め、今の「先進国」と同じ道をたどるでしょう。

(「後進国」が「先進国」になって行く過程で、「知識労働者」の比率が高まるので、都会に人が集中し、「過密」が起きます。後進国の主要産業〜農業などの一次産業には広い土地が必要ですが、先進国の主要産業〜知識労働にはデータとコミュニケーションが必要で、広い土地は不要、コミュニケーション相手と近距離にいることが必要だからです。(例:農地のイメージと、東京証券取引所のイメージ。))

「後進国」にも今後起こるであろう「過密」、僕はこの「過密」が、少子化の要因だと思っていて、

なんかこう、感覚的な話になっちゃうんですけど、

数年前に田舎に逗留したあと、
横浜に帰って来て、
人の多さに辟易した、ということがあって、

満員電車に揺られながら、

そりゃあこんだけ人多ければ、
「繁殖しよう」っていう本能的な欲求も、
意識下で減退して行くよなぁ〜、

と思ったんですよね。

まあこの話するとわりと、
えー、そう?みたいに言われちゃうんですけど、
まあそりゃそうですよね、裏付けないもん。

でもそうじゃない?

あとまあ、たんじゅんに土地はたりなくなるよね、過密だと。暮らすための。

・・で、まあ、感覚だけ言ってても仕方ないので、ちょっとデータ探してみまして、日本の都道府県別の出生率(合計特殊出生率)分布を見てみたんですね。

んー、どうですか?

なんとなーく、
人口密度低そうな都道府県の方が、
人口密度高そうな都道府県より、出生率高いポイですけど、

うーん、でも北海道、爆裂低いよね、、?

みたいな。

そんな分布ですね。

まあいっか。話進まないから、これはこのへんで。
まあ過密だけが要因ではないよ、関係は大きいけど、ていうことなんだろな。

・・・
・・・

ねむくなってきたので、むりくりまとめますね。

この国は老いている。
そしてもっと老いて行く。

世界の先進国も老いているし、老いて行く。
いまの後進国も、先進国となり、老いて行く。

国が一つの家庭だとしたら、
家族5人の中の1人高齢者の家庭と、
家族5人の中の2人高齢者の家庭では、
ぜんぜん違う。たぶん。

そういう風に、
「国」という「家庭」が老いて行く過程に、いまこの星のほとんどの国は居る。

わかっていることは、そういうこと。


思っていることは、

老いや死は、忌避するだけのものではなくて、美しさもあるということ。
死んでも、人間としての死を迎えても、自分の物理的な構成物は、有りつづけるということ。

国が、国々が老いて行くとしたら、
その老いの中に美しさを見いだしたり、なぐさめたりするカルチャーが、これから出てくるのかな、いままでよりもっと。

僕らはまさにこの国と一緒に老いて行く。
ほかの国々ともいっしょに老いて行く。

そのなかに美しさを見つけられたらいいな、とか、
日本なんてわびさびの国なんだから、そゆのは得意なんじゃないかな、とか、

この「国々」の「老い」の流れがかわらないとしたら、
人の「老い」とおなじように、その果てには「死」があって、
またそのあとに何か「生まれる」ようなサイクルもあるんだろうか、
ないんだろうか、
とか、

そんなことを思っています。


そしてそれを忘れて、

水道検針の仕事して、
まああと10年であの仕事も消えるだろうから、そしたらまたニッチな楽な仕事紹介してもらって、お酒を飲みながら音楽を聞きながら、愉快な仲間たちと暮らしてそしてだんだん誰か死んで、淋しくなったり淋しさを愛でたりして、

ときどきマジメなことを考えてそして忘れて、
忘れたフリをしながらマグレを待って、

きっとそんなして暮らして行くんだろーな。


なんかタイトルをうまく使える文章にならなかったな、すいません。



長い文章、
もし読んでくれた人がいたら、ありがとうございました。





[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-04 01:51

サラ富

グッドモーニングおはようございます。きのうはサラ富、サラダマイカル富岡製糸場グループ、のライブを試聴室3へ見に行ってました。サラ富は友達のサラダくんのバンドで、もう2年?かな?ぐらいやってます。ギター弾語りにドラムとエレキギターとメカベースがのっかってる、へんちくりんなバンドです。のっかてる、というか支えてる、のかな。わかんないや。

でもまあともかく良かったです。未完成感と完成感の共存、まだバンドできて日が浅いような緊張感とワクワク感をまだ持ってて、それでいて、演奏もしっかり聞ける、そういう感じがいいですね。拙さと成熟の共存。

ライブおわってお酒飲みながらK池さんと話してて、K池さんがめちゃくちゃ笑顔で何か話してて、それが良かったなあ、と思うんですけど話の内容がまったく思い出せません。ただK池さんの笑顔だけがあざやかに思い出されます。

どこかの国では、
「思い出す」という言葉はなくて、
「思い出ずる」(おもいいずる)と、和訳するならそういう言葉になるそうですね。



[PR]
# by toshiokake2 | 2017-12-03 09:21

テレビばかり見ていると馬鹿になりましょう


15日間連続で相撲を見ていて(正確には何日かは録画)、見ながらビール飲んでチキンカツやらを食う、という生活をしていたら5kg太った。今日職場で「最近またお太りになられましたよね?」という丁寧な失礼な御言葉までいただいた。ちなみにその方に僕が話しかけたときの言葉は、「今日も美味しそうな顔してますね〜、イチゴ大福みたいな」だったので、いい勝負である。

話は戻って15日間すもう&ビール、これが相撲が終わるのが6時なので飲み足りないやら淋しいやらで出かけて飲むので、そしてシメにはラーメンやら食うので、そりゃ太る。しかしどうにも酒がうまくて、体調的にもサイクルが良かったので、ひたすらそうしていたら、流石に13日目あたりで酒があんまりウマくなくなった。というのも前日に友人とロフトフェスに行き、ライブも聴かずにバックステージで呑んだくれていて(だってプレモル100円なんだもん)、都合9時間飲み続けていたら、そりゃあその夜には5回も起きてエロエロ吐く。おかげで翌朝は体調が最悪で、それからしばらくお酒はあんまりだった。

今日も仕事が終わってほんのり飲みたい気分になったが、まだ体調のもどりが70%といったところなので、ノンアルコールビールにしておいた。

そしていつもの通り、ここまで書いて本題は何を書きたかったか忘れた。

ああ、そうそう、テレビ。

そんでテレビで相撲ばっか見てたんですけど、
相撲も終わっちゃって、ヒマだなぁ〜、
ダゾーンも解約しちゃったからサッカーも見れないしなぁ〜、と思ってたんですね。

そんでもビール(ノンアルコールだけど)は飲みたいので、そのアテ(視聴覚的なの)が欲しい。んで、ビデオ屋に行ってクソみたいなアクション映画借りて来よう、と思って、エクスペンダブルズ、というクソアクション映画を借りて来たんですよね。

いやもう、こんな映画、数年前なら絶対見ないんですけど、もうね、もうどうでもいいんですよ。知的な刺激とか、何か得るものとか、世界平和とか、もうそういうのはイランのですよ。ぼくはもうね、決めたんです。怠惰になると。怠惰になってやると。もうぼくは生涯で、人の役に立つことは一切しない!とここに宣言します。

だってね、そーじゃないですか、もともとはダラダラ就活もせずにウロチョロしてたら、たまたまヴィレッジヴァンガード見つけて、そんでそーなって、あーなって、どーこーしてたワケですけど、まあだから元々は、やる気ないんですよ、この人は。ダラダラしてるんですよ。

もうですからね、もうダラダラとね、テレビやらDVDやら見てすごして、バカになって、もうそのまんまバカになっちゃってお棺に入っちゃえばいーと思うんですよ。なんとゆーかね、久方ぶりにお酒を飲み続ける日々の中に、ああ、そういえば、、ということもありましてね。

ですから、みなさま、テレビ飲んで、ビール見て、バカになりましょう。
バカになって何がいけねーんだっつーの。

・・・

数日前に買ったアレはほったらかし、
ギターは人に向けて弾いた方がいいな、と思ったりした今日。





[PR]
# by toshiokake2 | 2017-11-28 23:45