<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


たましいに なまえはなくて
たましいは ことばでぜんぶはいえない

ことばでぜんぶは いえないけど
ことばをすくなくしたら あいてがうめてくれる

e0297318_12210387.jpg


e0297318_12210922.jpg
上から

五十嵐大介 魔女 1巻
五十嵐大介 画集 海獣とタマシイ(または海獣の子供5巻)


店内蔵書場所 1階 居間テーブル


e0297318_12204588.jpg

ことばの世界の呪縛からのがれようとしてた日々でしたが

ことばでないものに触れていくにつれ

よいことばとの出会いもふえた気がします



きょう火曜 3時から10時まで 通常営業です



[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-26 10:36

せかいいち


僕は僕であることにかけては世界一だし
かならずしも僕が僕である必要はない

こどものころ最初に憧れたのが王貞治で
それは
日本って戦争に負けたダメな国だと思ってたけど
そんな日本にも世界記録をつくった人がいるってのが衝撃でうれしくて

それで前の会社でも
後半のスローガンは「世界一おもしろい店をつくる」だったのだけど

これはやればやるほど何が世界一おもしろいんだかよくわからなくなってくる
よくわからなくなってきて徒労感におそわれる
途中でほうりだす


まずそのまえに
自分がすでに世界一だってことを知らなきゃなんない

自分は自分であることにかけては世界一で
自分がいちばんおもしろいと思えるものをつくれるのは自分で

それは誰がなんて言ったって
自分がそう思えばそうなんだって

そこをわかってなかった気がする
いまでもすぐにそこを忘れる(だからこうして思い出すと書きたくなるのかな)


それでも社会性というのもあって
やっぱり人の目は気になるというか
自分を軸に置いた上で いい意味で気にできるといいのかな
んー それだとちょっと自分がよわい気がする

まあホメてもらうと元気が出て やる気がでる (それが本心だったら)


きみはきみであることにかけては世界一で
だからきみはもっとできるはず

僕らは僕らであることにかけては世界一で
だからもっとできるはず


でも やらなくたっていい


e0297318_14524112.jpg

e0297318_14524662.jpg
ブルージャイアント8巻、
1階キーボードの上にあります。


あ、今日4/24(日)は休みだよ。
そのあとは下記スケジュールリンクから。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-24 14:45

アイデアメモ

追記 てゆーかバンドやろう

へそママの日
へそママ ギターをひく日
スパイスの日
クワイエットナイト
本を読む日
コーヒーの日
音楽の日
漫画の日 いい漫画の日
料理をする日
ふつうの喫茶店の日
うその閉店セールの日
農業の日
悟りの日
サイレントアワー
死ぬほど酒を呑む日
死ぬまで酒を呑む日
お酒を飲まない日
中年の日
離婚と不倫の日
親が死んだ人の日
死んだ人の日
大人の社会見学の日

空腹の日
瞑想の日
断食の日

出張へそくんの日

ゆるゆるDJラウンジ



[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-23 15:38

プリンス


suppa micro pamchopp という人がいて、

会ったことはないのですが、共通の知り合いが何人かいるようで、、
この人のセンスがぼくはわりと好きみたいなのです。

suppaさんのツイッターから、
プリンスのSometime it snows in April


人の死をおもうときは、心がしずかになってすきです。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-22 09:21

雨が降っています


雨が降っています。

雨の日は心が落ち着くのですきです。

今日は都内某所から帰って来て、ベッドメイクのために11時ごろお店に行ったら、すでにチェックアウトしてるはずのアグニエスツカちゃん親子がまだいて、朝ごはん食べ終わるまで居ていい? と言うので、いいよ、と言ったら、そのあともしばらく居て、ぼくがギターを弾いていたら一緒にひいたり歌ったり、ポーランドの自分の町の話とか、ほっとくと永久にしゃべり続けるタイプの人で、しかしまあその笑顔があまりにキラキラして、長居してわるいわ、という気配もみじんも感じさせずに話すので、まあいいか、なんかこういうのが最近はぼくの仕事な気がする、と思って、ほんとは眠くてたまらんしすぐにでも話をぶった切って眠りたかったけど、なんかこの人たちはぼくと話したいのだな、それはそれでありがたいことだし自分の特性でもあるので、、と話を聞いていたら結局1時までずっと話してて、さすがにツラい、と、「仕事するね」と言ってわかれました。

今日はどうも、昨夜からどうも心が落ち着かないのですが、思い当たる理由の一つは、今夜は宿泊客が多いので家に帰らなくてはいけなくて、というのも先週日曜から僕はここ、お店の2階の一室、に住んでいて、でも今夜はその部屋も宿泊者に貸すので、帰らなくてはいけないのです。

帰るという表現が妥当かどうかは?なのですが、つまり僕は先週日曜から別居することにしたのです。僕には好きな人が居て、その話を奥さんにして、それで、好きな人がいるから別れる、というのとは少しちがうのですが、別れる方向で別居を始めることにしたのです。なにかずいぶん筆が重くなります。

しかしながらその前に受けてしまっている宿泊予約はあるわけで、また、子育てについては共同でつづけて行う、ということもあって、今夜はもとの家に泊まることになっているのです。

これはなかなか、どういう気分で居たらいいのか、所在なく居心地がよくはないです。おちつきません。

まあお店の1階に泊まってもよいのですが、今後もとのおうちとどういう関係でいるのか、どうするといいのか?という実験もかねているので、今夜は帰ってみることにしています。

こうしたことにまつわる哀しみはだんだんと感じ始めているようで、今日は歌ができました。アグニエスツカちゃんのような外国人にもわかるように、英語でつくってみました。あと日本語だとわかりすぎて、、というのもあって。。

中年クライシス、というのがここしばらくのテーマなのですが、中年期以降は、哀しみをいかに愛でるか、というのが大切になってくるかと思っています。

きょう雨が降っていてよかった、と思います。

雨の日はヒマです。
すいているお店がすきな方はお越し下さい。



[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-21 17:56 | Notes

Your daughter is 4 years old


e0297318_16093245.jpg



[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-21 16:09

トマトとパクチーのカレー


あさ風呂にいく
炭酸泉に浸かってサウナに入る サウナ水風呂サウナ水風呂サウナ水風呂
不感風呂
不感風呂というのは体温に近い低温のお風呂でリラックス効果がすさまじいです

不感風呂に浸かりながらご飯のことを考える カレーが食べたくなる
中年になってからめっきり酸っぱいものが好き
トマトと豚肉のカレーにしようと思う
ちかごろすさまじい勢いで売れる梅酒の梅が余っているので それもぶち込もうと思う

豚肉を買いに天王町松原商店街の肉屋に行くが定休日 ファック
グラム99円の冷凍モモ肉をあきらめ スーパーでなぜか安くなっていたシャブ肉を購入 そのまえに自然食品店でタマネギを
(よく思い出すとタマネギはスーパーでした)

タマネギ炒める ほんとはバターだがないのでオリーブオイルで
シャブ肉を炒める ものすごい勢いで貼り付き合うので必死の形相でほぐす
お酒をすこしかけてみたりする
ニンニクとショウガをちょっぴりだけ入れる

ホールトマトと梅を投入 かるくまぜまぜ
しばらく煮てアクを取ったら
ルーを投入 辛めのやつ

あ、そのまえに自然食品店で買ったグレープフルーツと夏みかんみたいのを搾ってジュースだけ入れる 香りに誘われて買ってしまった

そしてここで昨日の肉じゃがを食べて カレーは夜食べることにする
はずだったが もちろんガマンできず食べる
庭先のパクチーを摘んで来てふる
パクチーは苦手だったがなぜかこれを食ってから食えるようになった うまい

ご飯をチンしてカレーをかけて食べる
ん? わるくないけどイマイチ
あ、ガラムマサラ入れ忘れてた 入れる
うまい からい
お好みで黒胡椒をガリガリ

ちょっと水っぽいので もうすこし火を入れて水を飛ばします 夕方ごろにはちょうど良くなるかな 中年向けのあっさり酸っぱめのカレーです

トマトとパクチーのカレー 800円(ハーフ580円)
e0297318_14080683.jpg
きょう火曜は 3時から10時まで営業です

その後は下記スケジュールリンクから。
水曜はぴーさんの日本酒酒場、日曜は臍藤シンタさんと佐立努さんのライブです。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-12 14:10

つくりかけの歌


本なんて ただの紙クズ 燃えるごみ
本なんて ららららららら ららららら

映画なんて ただのしかばね 過去のむくろ
映画なんて ららららららら ららららら

音楽は 生きた人のつくりだす振動
音楽は

音楽なんて ただの振動 こまくの揺れ
音楽なんて ららららららら ららららら


本に魂はやどってない
映画に魂はやどってない
音楽に魂はやどってない

本に魂を感じさせるのは ぼくのこころ
映画に魂を感じさせるのは ぼくのこころ

この詩に魂をあたえるのは
これを読んでいる あなたのこころ



あなたをつくったものたちのこころ
ぼくをつくったものたちのこころ

[PR]
by toshiokake2 | 2016-04-07 09:52 | Notes