<   2016年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

呼びなれる


呼びなれる ってフシギだね


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-22 10:17 | Notes

美しさは


美しさは 美しいものの中じゃなくて 美しさをかんじる人の心の中にあるんだ

と、
文字にすると陳腐だし何回も聞いた事のある台詞ですが
きのうスーパー銭湯に浸かってたらフイにそうわかって 泣いた
泣いたけれどもそれから一日経っているので そのライブ感はあまり出なくて
でもそのときと違う感じでまた胸にくる
まあ美しいもののなかにも美しさはあるんじゃないかな〜? ってぼくのアタマは言ってますが

そのあと

尊敬するバーのマスターがもう歳で耳が遠くなってて
あとどれだけお店続けてもらえるかな? と心配
心配だけれど マスターの口癖をすこしまねてみたりして
そうして継承して行けば・・ と考えていて
また泣いた
歴史の輪廻というか円環、、、ぜんぶの歴史の果てにまた新しい歴史が始まってそうしてつまりいまこの時空も未来の終わった後とつながっているのだよという思想、、、というものをあまり信じていなかったけど、

きのうは瞬間的にそのヴィジョンが見えた
はじめてだった

すこしだけそんな感じがした


きょう3/22(火)は鈴木順也くんと鈴木良典くんのステージを見に行くのでお休みです。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-22 10:10 | Notes

今日は


今日はそこそこハッピーな気分なのだけど
昨日のブログを見ると黒いエネルギーが渦巻いてて 呑み込まれそうになって あわてて戻って来る

なんだか最近多感すぎる
都会はいろいろなことが起こりすぎる
おいしい料理がたくさんあって つまみ食いしてるうちに なにが美味しかったんだか 美味しかったかどうだかもわからなくなる

今日は天気がいいから公園に行きたい
さっさと清掃とか終わらせたい

フランスから来たアクセル君は きのう「チェックアウト10時までだよ」と念押ししたのに、まだ居る。 「ポルナレフ!ポルナレフ!」と言うから、仕方なくミッシェル・ポルナレフをかけている。 帰る気配はまだないが、まったく憎めないやつなのがズルい。あ、人のことは言えないねー。


今日3/20(日)はお休みです。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-20 11:26


そろそろ畑行かないとヤバいです
希望者は連絡を

肥料入れるとか地味めな作業かも



[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-19 17:12

お線香


お線香を焚いてルイスナヌークを聞く
ちかごろうちを気に入ってくれた人がまた来る
これだけ黒いのにこの人とは話せるのが不思議だ


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-19 15:52

黒いエネルギー


黒いエネルギー 黒いエネルギー 黒いエネルギーが時々わいて来る 破壊衝動とか もうとにかくぜんぶムカつく なにかしなきゃと思う なにやってんだ俺と思う むかしアイデン&ティティという映画を観たときもそうなった 女の子と映画を観に行っていたが 観終わった直後はもうその子の事はわりとどうでも良くなって なにやってんだ俺 と思って こんな女の子なんかとヘラヘラ遊んで何やってんだ俺 と思って 仏頂面でスタスタHMVまで歩いて ボブディランのCDを買った その子は「大丈夫?」と言いながらついて来て いまは僕の奥さんになった その映画館は台風で浸水して今はもうない

アイデン&ティティの漫画たしか持ってるはずなのに ない
借りパクしてる人は返してください おこらないから

[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-19 15:49

やさしい


僕が黄金町試聴室でしりあった人たちは基本的にやさしい。基本的にみんなやさしい。場の空気もあるのだろうけど基本的にみんなやさしい。そのやさしさはいつでもだれにたいしてもではなくて たぶんいろいろ自分で何かやろうとすると大変なことつらい事あるので そうしたところを通って来た人たち同士だから おたがい優しくなれるのだろうとおもった。3年前くらいに まだここがお店になるまえ そんな人たちとここで寅さんをいっしょに見て そのあと市場に朝ごはんを食べに行った。そのとき この人たちは誰が誰と付き合ってもなにもふしぎでないし そうでなくても良いし なんかそういういい関係 やさしい、いい関係の人たちだな と思った。

あ 開店だ


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-19 15:01

ジョズエ


木曜に池袋Admでにたないけんのジョズエを見てから黒いエネルギーがすごい。なにかもうすべてがムカつき破壊衝動にとらわれている。ムカつきながら愛している。いいことかどうかはわからない。


[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-19 14:40

こぼれおちるもの集めて


こぼれおちるもの集めて
こぼれおちるもの集めて
素敵な時間をつくる
素敵な時間をつくる

こぼれおちるもの集めて
こぼれおちるもの集めて
素敵な時間をつくろう
素敵な時間ができた

これはオルタナティブじゃない
これはサブカルチャーじゃない
これはカウンターカルチャーじゃない

これはほんとうはメインストリーム
これはほんとうのメインストリーム



[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-14 09:22 | Notes

親父


親父が中華屋の前を通ったとき、
店の前に自販機があるのに憤慨していた記憶がある。

「なにをかんがえちゅうがよ?店の前に自販機らぁ置いたらいかんろう!」となにやら急に怒っていた。なにがなんだかわからなかった。何かで禁止されてる悪いことなのかな?と思って訊いたけど、違うと言うし、よくわからなかった。親父は「おう、言うちゃろう」と店に入って、たぶん何か注文したかしなかったか、親父は、「店の前に自販機置いちゅうねえ。売れるかえ?」とか、今度はソフトにそれとなく店の人と話していた気がする。店の人は、「まあぼちぼちよねえ」とか「けっこう売れるがよ」とか、ややポジティブな答えをしていた気がする。

店を出たあと親父は、「飲食店が自販機置いて売れるゆうて喜びよったらいかんと思うがにゃあー」とか言っていた気がする。たぶん「店の前に自販機を置くと、飲み物目当ての客が減る」とか、そんな理由なのかな?と思った。でも、なんで知り合いでもない人の店をそこまで気にするがやろう?と思ったし、わざわざそれを言いに店に入るろうか?・・と思った気がする。

・・・

親父は高知市内を車で運転しているとき、対向車に知り合いがいると、「お?!どこどこのだれだれや!」と独り言を言って、窓を開けて、「おい!おいおーい!」と声をかけていた。同乗している僕はなんかよくわからん光景やな、といつも思っていた。

・・・

テレビの天気予報で台風が来るというニュースを見ていた。
親父は、「俺らあ台風くるかもしれん言うても、市内に住んじょったらもうそんな大したこたぁ無いき、あんまり気にせんもんにゃあ。久礼のもんらあは『台風来るかもしれん』言うたらみんなあテレビの前にかじりついちゅうきねえ。」と言っていた。

親父は高知県の田舎の漁師町、久礼の生まれ育ち。当時は高知市内に住んでいた。
僕は久礼生まれだけど、子供時代から高知市内育ち。13歳から横浜。

僕は車を運転していても対向車のドライバーの顔は見ない。



[PR]
by toshiokake2 | 2016-03-11 16:52 | Notes