病院日記


8日前の日曜に岡野クリニック、
あのへそまがりの目の前のビルに入ってる内科に行き、
日曜診療してるとこ少ないのにこの好立地でガラ空きだな・・と不安を覚えつつ、
採血されて4日後に結果が出ると言われ、木曜にまた行き、
二回とも薬を出されたものの全く良くならず、
むしろこの日曜にさらに悪化して喉が腫れて水を飲むのもままならない始末。

こりゃアカンわ、
と鞍替えすることにして今日は紹介状を書いていただき、
天王町の宮川内科に。

宮川内科ではベテランのオッサン医がこれまた採血を指示、
5分で結果が出て、白血球増えてるからと問答無用で点滴、
新たに薬を出され、
「前の薬、今日の昼飲んだ?ああ、いい、いい。今日出す薬すぐ飲んで、夕飯食べたらまた飲んで、明日の朝も点滴に来てください。」
とのこと。
言う通りにしたら、すぐに症状に改善が見られ、
喉はまだ痛むものの、水は飲めるくらいに回復した。

8日かけて症状が改善しない、むしろ悪化する医者と、
4時間で改善する医者・・。

おれの8日間と診療費等9千円を返せーー。

医療なんて、
出て来たデータをフローチャートに乗っけて対処法出すだけなんだから、
すぐプログラム化できそうなのにな・・、
と思うのは素人考えなんだろうか・・。

まあ俺の今やってる水道の仕事も、
始める前、20年ぐらい前は素人考えで、
今ごろは消滅してる仕事だろう、と思ってたからな・・。
(ネットを介した自動化で)

始めてから計算してみると、
水道メーター検針にかかってる人件費は、
まあ概算で1件1回50円とすると、
検針は2ヶ月に1回だから、

50円×6回=300円(年間)

しか、かかってないんだよね。

自動化されたメーターが1個いくらか知らんけど、
こりゃ、そーそー切り替えられないな、という・・。

順番的にも、
水道メーターより、
電気メーターの方が先だろうしね。

それすら、
電磁波問題等で、
アメリカですら切り替えが進んでないという・・。


今日は帰ってから、
Take Away Show を聞きながら、
カルカソンヌをして遊んでいた。

眠い。
おやすみなさい。



[PR]
by toshiokake2 | 2017-09-11 21:41
<< ネバーランドへ 脳を洗う音楽 >>