6月6日


(今回はなんか、、グチっぽい話になります)


宅急便の仕事から帰って来た。
今日は戦争だったのである。先日、もう1か月2か月前だろうか、4月上旬に働けなかった件について記事を書いたが、その件が未だ決着しておらず、どうもミスをした張本人と思われるKが、「自分にミスはなくて、Sさんのミスです」と言い張っており、仕方がないのでその上司や人事部に相談するも、「張本人Kから謝罪させます」とは言うものの一向に連絡が来なかった。仕方がないのでこちらからKに連絡してみると、「いま電話できないので後ほど連絡します」とは言うものの、一向に連絡が来ない。仕方がないので今度は労働環境相談窓口に相談すると、今日は人事部の人間が直接やって来て、彼がKを呼んで、やっと謝罪いただけた。

なにも謝罪させてとっちめたかったワケでもなく(それもあるけど)、結局そのK本人からミスを認める行動(謝罪)がないと、僕から見て事実確認が取れないのである。普通の会社だったらこんなことまでしなくても良いが、なにせこのKはエリア副支店長という結構な立場でありながらウソをついているわけだし、どうもこの組織を見ているとかなりイイカゲンなので、今回は手間はかかったが直接謝罪まで持って行って事実確認することにした。

問題発生から事実確認まで、3か月弱。

いちおうKに言うべきことは言って、ミスも認めさせて、
また再発防止については、人事部のYも「会社で検討する」とは言ってたものの、、どうだかなあ。この会社を見てると、これはK一人の責ではなく、企業体質に思える。ほかにも同僚で僕より若い者が、社員登用と聞いていたのに入ったらパートだった、とか、理不尽な話がゴロゴロしている感じである。そりゃあこの規模の会社で、やっと最近「未払い残業代の支払い」とかやってるくらいだから、、呆れるを通り越してウケるレベルである。ウケていても仕方がないので、自分としてやれることは少々やる。

しかしまあ、どうだろなあ、、
少々スッキリはしたが、これでスッキリして終わらせてたら、これまでKみたいなタイプの人を野放しにして、「あの人はダメな人だよねえ・・」と言って何も改善しようとしなかった周辺の人たちと一緒だよなあ。。それだと結局何も変わらないっていうか。。実はこういうのって、K本人よりも周辺に責任があるんだよなあ、、Kには責任能力ないんだから。。システムの問題なんだよなあ。。



帰ってプランターに玉砂利と土を入れて、パセリの種をまいた。
クミンも植える予定だけど、まだ種が届かないので、半分だけスペースを空けてある。

ミニトマトの実がふくらみはじめた。
ゴーヤのツルがベランダの支柱をつかんでくれた。

e0297318_07211446.jpg



[PR]
by toshiokake2 | 2017-06-06 22:45
<< 今日、昨夜 6月5日 >>