グルーヴ


最終日のライブで、飛び入りゲストさんと、その場で急に呼ばれてバンドになった人たち、演奏が始まった時のあのグルーヴ、、(!!!) すごい、この店で生楽器でもこんなグルーヴ、、このグルーヴはどこから生まれるんだろう、、?? 歌、ギター、、うーん? あ、カホン! うん、カホン。。あ、でもやっぱこれだけじゃない、、?? と、順番に楽器を見て、音を聴いて、ステージ側にいるのに完全に観客になっていました。

ちょっとアタマのカタい話をしてしまいますが、、
僕にとって、お金とか、営業成績の数字だとか、8bitが16bitになって次は64bitだとか、、そういったものは瞬間的な快楽、幸福感をもたらしますが、すぐにそれが普通になって、なくなるか、もっともっと、と求めてしまいます。

温泉だとか、家族だとか、友人だとか、、そういったものは、ただそこにあるだけでコンスタントに「ずっと」「良く」て、「なれてしまって幸福感がなくなって、次を渇望してしまう」ということも無いような気がします。(どの口が言うんじゃい、というのが一部ふくまれてますが。)

グルーヴはどうだろう?いいグルーヴだな、と思えばわりとずっといいし、、まあ「ほかの良いグルーヴも味わってみたい」とは思うけど、、飽きて次を渇望する、という感じとは違う気がするな、、。

この違いってなんなんでしょう?
グルーヴってどこから生まれるんだろう?

そんなことを近ごろはよくかんがえます。

・・・

ここ半年ぐらい、
ギターが鳴らない鳴らない、おれの感性どこいった、と思ってたんですけど、
昨日ぐらいから、また鳴りはじめました。
(とは言っても、ぼくはFもBも弾けないシロウトちゃんなのですが。)


月末には宮古島に行って来ます。三たび。


(宮古島の友達、みかちゃんが歌ってるFB動画。見れるのかなこれ?)




[PR]
by toshiokake2 | 2017-05-13 22:18
<< OMOITE-- 喫茶へそまがり最終日(メモ) >>