喫茶へそまがり最終日(メモ)


最終日のライブ、サラダくんも臍藤シンタさんも、ああ、この日のために気持ちをつくって来てくれたんだな、と感じました。そしてラストの飛び入りゲスト、あの演奏が始まったとき、グルーヴが生まれた瞬間のこと、僕はずっと忘れないと思います。むかしテレビで見てた人に演奏してもらう店をやるとは思ってなかった、というティピカルな感想はそのあと思い出したように思いついたセリフ。


[PR]
by toshiokake2 | 2017-05-13 00:23
<< グルーヴ 日記20170512 >>