たぶん静かな時代はもう終わる(僕の)


先日、どんどん静かになって行って、もっとそうなるかと思ってたけど、、
と書いたけど、
たぶん僕の静かな時代は今回もこの辺で終わる。

・・・

今日は宅急便の配送の面接に行っていた。

というのも、

先週で土曜だけ働いていたハンバーガー屋を辞め、
(どうも立ちっぱで動かないのと、あと食いもんが目の前にあるのに食えない、ていうのがストレスみたいで(僕は食べるのが大好き)、どうにもここ2カ月はきつかった。ちゃんと円満に辞めて、今日もすこし寄らせてもらいました。)

派遣のアルバイトでそのぶん週末は働こう、と思ってたんだけど、
先週はそれで仕事もあったんだけど、

今週は選に漏れてヒマになっちゃったし、
あとやっぱ毎回いったことないとこ行って働く、ってのはどうもストレスもあるので、

できれば安定して働ける職場で長く働きたいな、週末も、
ということで、いくつか仕事を探してみて、

近所の宅急便屋の面接に今日行っていて、
やっぱりその前はナーバスになったけど、
行ってみると面接してくれた人は良い人で、感触も良くて、
まあ条件が限定されるので採用不採用はそこ次第だろうけど、
まあなんか気分はいいです。

これで受かってりゃいいんだけどな。
外回りで水道の仕事に似てるので、向いてると思うんですよね。

・・・

さて、ちかごろは食欲がわりとある。

11月から1月末までは、
あまり食べなくて、それもそれでいいかな、としてたら12kgやせた。

長年やせたかったのでこれも面白いな、と思ってて、
そしてやっぱり食べないと心が静かになるので、
それも見てて愉しかったんだけど、

ちかごろここ3日くらいは(仕事探さなきゃのストレスも手伝って)わりと食べてて、そうするとそれはそれで元気になって良い。

元恋人のこととか、元家庭のこととか、仕事、収入、退去費用の目処とか、
そりゃあもうどれも順風満帆ってワケじゃなくて、
けっこうションボリしたりもするんだけど、

人間不思議なもので、
1コしょんぼり要素があれば、しょんぼりしてるんだけど、
2コ3コ4コもあれば、

ンナロー、やってられっか! こんちきしょー!

と、逆に元気がわいてくる。

元気が出たのは、友人はじめ周りの人の助けに寄る所も大きいです。
ありがとう。

まあそんなわけで、

逆境をバネに、コンチキショー! というパワーが沸いて来て、
ひさしぶりに野性が目覚めて来てる感じがする。

春が近いからかな。それもあるかも。
(去年もこの辺からエネルギッシュになって、、うーん、ああいう方向に行ったな、、あれはどうだったんだろ、結局。。。まあそれはいっか。 あとおとといライブに行ったからな。それもあるかな。)

・・・

どいつもこいつも俺に「自由であってほしい」と言いやがる。

そのくせ「店やめる」って言うと「残念」だとか「続けてほしい」とか言いやがる。

俺の「店やめる自由」はどこ行った?

俺がまえにやってたこと辞めたから、俺の店はあったんだぞ?
俺がこういう性格じゃなかったら、その店もなかったんだぞ?

勝手なことばっか言うんじゃねえよ。

お前らの型にはめられた自由なんかいらねえ。

俺はただいつも自分がいいと思うようにやってるだけだ。

俺は自由に、不自由にも自由にもなるよ。

知ったこっちゃねえっつーの。

・・・

20才の頃までは、

「人生は死ぬまでのひまつぶし」だと思っていて、

自分以外のことや、自分が生まれる前、死んだあとのことはどーでも良かった。

このくそつまらない社会を、自分だけはなんとか、自分が楽しいように生きようと思っていた。

・・・

24才の時に、

「世界は自分で、自分は世界なんだ」と知って、

自分が死んでも自分は終りでないし、周りの人や全てのもの含めて自分だと知った。

社会性も芽生えた。

それはすごく楽しくて素敵な新しい感覚で、

それからずっと、とくにちかごろ数年はその感覚を生かそうとやって来たし、

だからこそ原発問題にもすごく関心があって、
どーしたらいいんだろな?と四苦八苦(間接的であれ僕なりには)して来たんだけど、

・・・

もうちかごろは、

「そんなんどーでもいいや、、どうせ人類ほろびるし、、その方がいいな、、」

と夢もチボーもない隠居ジジイみたいな思想だったんだけど、

そんで静かだったんだけど、


そんで、「やりたいことないなー」、と、

ずっとなんかやりたいことあって、そんでやってて、

でも今もう、「やりたいことないなー」、と、

「まあそれはそれでいっか、静かにすごすのもいっか」、と、

ここ数カ月は思ってたんだけど、


そういうことちょっと前に書いたら、

俺のやりたい事ってなんだろ? とまた考え始めて、

そんで考えてみて思い当たったのが、


「大樹の下で死んで、そのまま土になって地球の栄養になりたい」、とか、

「海に散骨されて、お魚さんやプランクトンの栄養になりたい」、とかで、

(まあこれはけっこー前からそうなんだけど)


まあそのぐらいしか、やりたいことがない。

(もちろん今すぐに、とかじゃなくて、いつか死ぬときには、てことです。)


これはけっこー僕にとって大事かつ大きな夢なんだけど、


ただまー、とうぶん死ななそうなんで、

死ぬまでにやることがない。

「今」と「死」のあいだでやることがない。ヒマだ。


ヒマだなー。どーしよっかなー。まあそんな急いでかんがえることもないんだけど、、とか思ってすごしてたら、


きのうぐらいから、また何かやり始めた。

ものを書いたり、ギターを弾いたり、し始めた。


まあこの性分なんで明日どうしてるかもわかんないし、なおさら「書いてほしいです〜」とか、知ったこっちゃねえっつーの!てワケなんですけど、

まあなんかしらとにかく、何かをやろー、ていう気分みたい。ひさびさ。

春が近いからかな。


まあ、まえみたいに切羽詰まった「何かやんなきゃ」とか「何かのために、何かしよう!」とかじゃなくて、


今回はきっと、

「まあ、死ぬまでヒマだし、ヒマつぶしになんかやっか。」

ぐらいなテンションで進行して行く、、のかな。わかんねーや。


高校生の頃にもどったみたい。

人生はやっぱ、「死ぬまでのヒマつぶし」、かな、いまは。


世界も社会も君のことも、知ったこっちゃねーっつーの。


明日のことはわかんないけど、

いまんとこ、

とりあえず静かな時代は今回も、数カ月で終わりそうだ。


・・・


泊まりに来てる韓国系アルゼンチン人と、カホンとボンゴでセッションをする。

こう書くとカッコいいが、二人ともシロウトだ。

でも、そんなことかまわず忘れてやる。そうすると楽しくできる。

彼がCDを買ってくれた。
臍藤シンタと葱のばらん、にたないけん、柴田聡子。

こういうのはほんと楽しい。

彼に教えてもらった、アルゼンチンの彼の友達のバンドをYouTubeで聞きながら。




[PR]
by toshiokake2 | 2017-02-05 21:36 | Notes
<< 覚えておきたい一日 寿司屋に二度行く >>