にた


にたないけんのCDにPOPを書いてみた。
e0297318_15190110.jpg
なんで英語かとゆーと、
あんたそら日本語でPOP書いても日本人たいして買いまへんねん、
うちの店来るよーなお客さんはうちで売っとるよーなCDのアーティストさんたいがい知っとるし、そしたらうちで買うよりライブ行って本人から直接買いたい、ゆー人も多いんかわからんけど、とにかくたいして売れまへんねん。

とゆーわけで、
うちは海外からの宿泊客も多いので、
彼ら向けに英語でPOPを書くようになったのが数ヶ月前、
おかげでちらほら売れるよーになりましてん。
(といっても月に1枚〜2枚程度ですが、、全体で。)

そんでこんなんして試聴もできるようにしてますねん。
e0297318_15190811.jpg
右下のCDぷれーやーとヘッドホンで試聴出来ますねん。

なんとゆーか、、

まえの仕事(某遊べる本屋)をやってたときは売上も客数もいまの100倍くらいあったけど、いまの店はあの人とかあの人とか本当に来てほしい人が来てくれて、これはまえに雇われで店をやってた時にはほぼ起こらなかったことで、まあ儲からないけど店やって良かったな、と思います。

一方で、
この店を見てなんか希望を見いだしたのかやる気を出してしまって、独立してしまう人も何人かいるようなのだけど、おいおいこの店の収支も知らずにそれだけで始めて大丈夫?うーん、、なんかしら前向きな影響を与えられてることは嬉しいけど、、うーん、、僕けっこう下積みしたうえで始めてるんだけどな、、となります。

独立起業する人に僕からアドバイスがあるとすれば、
「失敗しても大丈夫なプランを組むこと」(無理な借金とかしない)
「失敗を糧にする心構えを持つこと」
ぐらいですかね。
してもいい失敗はたくさんしましょう。

あ、あとマスコミやお金持ってる人に踊らされないで。
名前や肩書きにはしゃがないで。
いいことなかったです。
ちゃんと見定めましょう。
e0297318_16045279.jpg
※マスコミ・メディアにもたまに良い人も居ました。4〜5人に1人くらい。

(owner Ken 店主へそ)

[PR]
by toshiokake2 | 2016-02-24 16:08
<< 音楽っていうのは にたないけんCD販売 >>