いままでとこれから


前半はtwitterより再掲です

--- twitter @yokohamahesoma より再掲---

この店をはじめて1年半 おそらく今年の4月から年間ベースで採算ラインにのるんじゃないかしらと思っていて いま僕が思っている形とはちがうことになるのでしょうが なにかしらの形で維持費はペイできる状態になるんじゃないかしらと

2年から3年先に僕はこの店をだれかに譲って 田舎にひっこそうかと これはもう自分が好きなことをやりたいというだけでこの店を開いたので それをつきつめるとそうなるというか 固い言葉で言うと 人間性の復権 生命の復権 自然の復権 みたいなものがテーマみたいなので

この店でやりたかったことはそうしたことの上にあるもので まあそうでないものもやってますが おかげさまでコミュニティというか集まって何かやってくれる人たちとか お客さんとして来てくれる人も増えてきて、

こういうことやっていいんだという形をつくるのがここでの一つのテーマだったので それができそうな気がするのであとは こういうの続けていいんだという状態をつくることがここでのテーマで ぼくは田舎に先々行っちゃうっぽいので、後継者をみつけようというか 自然とそういう人がでてくる状態までもっていくのが仕事かなとおもっています

まあじぶんも言うことやることころころかわるので いつになるかどうなるかぜんぜん約束はできないんですけど なんとなくそういうふうに考えてるのだなー と、なんとなく知っておいてもらえるといいかなと思って

将来的には田舎と都会でなんかリンクできるといいよねとか思ったりして 田舎で広い家かりて喫茶&宿屋&ライブとか こっちでやってくれたひと来てもらって泊まってもらったりできたらいいなとか、思うけどまあ 思ってるのとはちがうようになるのだろうなと思うので なにかちがってる面白い状態になるといいなと思ったりしています

---以上再掲---


田舎でなにをやるかはわかりませんが、
もしもお店のようなものをやるとしたら、
たぶんいまよりはもうちょっと大人向きな落ち着いた、
30代~40代くらいのひとむけのこと、
やるとおもいます。

田舎のことを都会で思い描くのはバカらしいというか無礼だとおもうので、
じっさいに田舎にすんでる方に話をきいたり、
ときどき田舎に行ってみて話をきいたりして、
自分になにができるか、イメージをつくっていこうと思っています。


【漫画と文化と喫茶へそまがり】
営業時間など詳しくはこちら → About 喫茶へそまがり
[PR]
by toshiokake2 | 2015-03-17 14:29
<< カルカソンヌ 日本選手権予選会... 弟さんへ >>