ジョジョ と 夏子の酒 と ザワールドイズマイン

僕は「ジョジョの奇妙な冒険」が子供の頃から大好きです。

あんまり言わないのは、
ちかごろジョジョが流行っていてふくざつな気持ちなのと、
僕はあまり、いわゆるコアファンの方々のよくやる「あそこのあのセリフがいいよねー」「そうそう、」みたいなのができないからです。繰り返し読むタイプでないからなのか、記憶力があまり良くない方だからなのか、わかりませんが。

でも大好きなのです。ずっと。
e0297318_1139734.jpg
ジョセフジョースターの、知恵・トリックをつかって強い相手に勝っていくかんじや、ディオの、目的のためには手段を選ばない、でも自分の美学はあるところ、あと、小1のときはじめてひらいたページがちょっとエッチだった、

そんなところにひかれていたような気がします。

わりと人生にも影響をあたえられているような気もします。


そんなジョジョを描いている荒木飛呂彦さんは、
ジョジョは「生命賛歌」だと言っていて、なんのこっちゃ、なんかキレイごとみたいなむずかしい言葉をつかっているぞ、と子供の頃は思っていました。


荒木飛呂彦さんの特徴に、
変な人や変なものが好き、というのがあって、
それがこうじて「変人偏屈列伝」という漫画も描いていたりするのですが、
e0297318_11491916.jpg
ジョジョがなんで好きか、子供の頃はわからなくても、やっぱり僕も何か変なものが好きになっていったのは、やっぱりこの人の影響もあったのかな、と思います。

だからか、いまも、
僕が好きな変なことをやっている人は、もちろん好きですし、
僕がよくわからない変なことをやっている人にも、あるていどの敬意をもっています。


ところで、
夏子の酒 という漫画があって、もうけっこう前の漫画なのですが、
これがちかごろ僕はとても好きで、お店でオススメコーナーに置いておくとお客さんがチラホラ読んでくれたりして、もうけっこう前の漫画なので、僕がこういうことをしなかったらこの人はこれを読まなかったかもな、と思うとすこし涙腺がゆるみます。

夏子の酒 はお酒づくりの漫画なのですが、酒米を育てるところからはじめるので、けっこう半分くらいは米づくり漫画といってもよいくらいで、ちかごろ自然や農業に興味をもっているぼくの気持ちにあっているし、たぶんいま僕みたいな気持ちの人そこそこいるだろうな、と思っているので、そういう人に読んでもらったり、そうでない人に読んでもらって、僕みたいな気持ちに少し近づいてもらえるといいな、と思っているのです。すこしだけ世界かわるかな、と思っていたりします。

こころの奥にズッとひびく とてもよい漫画です。
e0297318_12112655.jpg
夏子の酒とは反対に、
人がたくさん死にまくる殺しまくるどうしようもない漫画があります。
新井英樹さんの「ザ・ワールド・イズ・マイン」といいます。
とても暴力的です。人がゴミのようです。

でもぼくは、
これも生命賛歌だと思うのです。

なんだかちかごろやっと、
荒木さんの言う「生命賛歌」っていうのがわかってきた気がするのですが、

人はいいこともするしわるいこともするし、美しいことも汚いこともするけど、でもそれをひっくるめて「人間」「生命」を愛しているのが「ザ・ワールド・イズ・マイン」だと思うのです。

いいこと、美しいことだけ愛し、わるいこと、汚いことを排除しようとするとき、人はなにかを失うのだと感じています。桜木町のガード下のまっさらな壁のなんと悲しいことか。そしてその悲しさは、それをやった人も、ほんとうは感じているのだろうと思うのです。

だからやっぱり、
「ザ・ワールド・イズ・マイン」は生命賛歌だと思うのです。


そんな「ザ・ワールド・イズ・マイン」を描いた新井英樹さんは、ちかごろこういう作品を描きました。
e0297318_12183598.jpg
e0297318_12185217.jpg
作品のはじめに、前作を書いてから今作を描くまでの心境の変化や思いが、短い漫画形式で描かれています。やっぱりこの人は、こういうことを考えてくれながら漫画を描いていたんだ、と思いました。


世の中にはいろんな漫画があって、
いろんな人が漫画を読んで、おもしろかった、おもしろくなかった、
とか思っていると思うのですが、


まだ若い人たちには、
あなたがおもしろいと思ったもの、好きなものを、
どうして好きになったのか、
つくった人はどんな人で、どんなことを思っている人なのか、
すこし知ろうとしてもらえると嬉しいです。


きっと、おもしろいと思います。


【漫画と文化と喫茶へそまがり】
営業時間など詳しくはこちら → About 喫茶へそまがり
[PR]
by toshiokake2 | 2014-10-15 12:31
<< 今日10/17ライブ 【本を読まなくなったへそくんに... >>