5/27火 today's pick up「ヴィレッジヴァンガードで休日を」

昨夜5/26月「へそ店主、半生を語る」にも出て来た、ヴィレッジヴァンガード創業者の菊地敬一さんの本です。ちかごろ「ブラック企業」といってオーバーワークな会社を世間的に袋叩きにする風潮があるけど、好きでオーバーワークできる職場があるって、僕にとっては幸せなことだったと思います。
e0297318_15353866.jpg
和民とかもいま叩かれてるけど十数年前の和民はたしかに素敵な店だったし、チャンポン焼きそば美味しかったもの。きっとあのころの和民の人たちは、あのころのヴィレッジの人たちと同じように、良いお店を作ることにポジティブに取り組んでいたのだと思います。それがどこかでおかしくなってしまったのか・・。

たしかに、企業がグングンのびてる時期に好きでオーバーワークして会社をつくっていったひとたちがいて、それが停滞期や衰退期にも「オーバーワークするのが当然」みたいな悪い空気をつくってしまうことはあって、それはそれでダメだと思うんですけど、

その前に、給料とか度外視でほんとに仕事が楽しくてやりたくてしょうがない、っていうすごく良い時間もあったことを、「ブラック企業」っていうレッテルを貼ってノーリスクで罵倒することで、良かった時すら無かったように扱う風潮は、なんか悲しいな、とよくおもいます。

【漫画と文化と喫茶へそまがり】
営業時間など詳しくはこちら → About 喫茶へそまがり
[PR]
by toshiokake2 | 2014-05-27 15:35
<< 将棋クラブ 日程変更 6/9月 【おしえてください この絵 だ... >>