お金とamazonとファミコン

e0297318_22544123.jpg

僕らの生きるこの現代は「資本主義」つまりは「お金主義」の世の中で、
よくよく見てみると、「お金主義」っていうよりは「お金主権」な世界だなって気づきます。

お金を動かしてる人たちは、お金を動かしてやったー!って思ってるかもしれないけど、
よくよく見てみると、お金がその人たちを動かしていて、
あれ、人が人のためにつくったものに、なんで人が動かされてんだろ、ふしぎだな、という状態です。

ちょっとまえにそんなふうに感じるようになってから、
「お金」ってどんなもんだろ、
「お金」は「動く」のが好きで、「お金」は「集まる」のが好きで、、、と仮定して世界を見てみると、

あら、いろんなことが実は「お金」にとって都合のいいようにできていて、
「お金の都合」をさっぴくと、いやいやこれは「人」のためにはなってないんじゃないかな?
と感じることもたくさんありました。

逆に、
いままで自分が「お金」を使って解決していたことを、
なるべく「お金」を使わずに解決してみよう!と考えてみると、
これがなかなか、いままでは思いつかなかったファンタスティックな方法を思いついたり、
「お金」を使うよりも「アタマ」は使うけど、そのぶん楽しいことも思いついたりしました。

いままで、
「お金」を使ってやっていたことを、
「お金」を使わずにやってみようと考えること、
これはけっこう楽しいです。

そんなことを言いながらも、これは「お金」で買ってしまいました。
amazonでポチポチっとな。いやー、お金っていいものですね!
e0297320_22325333.jpg

[PR]
by toshiokake2 | 2012-09-18 22:55
<< F井さん旧宅からいただきました... 利岡家Ⅱtoday >>